2024年02月07日

「エスコンフィールド北海道」にて学生が商品開発(健康栄養学科「食品開発論」)


 
 
2024年1月30日(火)、本学学生が考案したメニューが「エスコンフィールド北海道」で商品化されることが決まりました。
 
健康栄養学科「食品開発論」の授業で商品開発を行い、「日本ハムグループの食材を使う」等の条件のもとグループごとにメニューを考案。最終審査では、エスコンフィールド北海道の厨房を使用して調理を行い、プレゼンテーションおよび試食を行いました。
 
最終審査で選ばれたメニューは、今春からエスコンフィールド北海道にて提供される予定です。
 
当日の様子を写真とともにご紹介いたします。
 
 
最終審査の会場はエスコンフィールド北海道の「TOWER11 フードホール」
 
試行錯誤して考案したメニューを形にしていきます
 
調理時間も考慮したメニューを考えました
 
調理後は実際に作った商品をプレゼンしました
 
使用した食材や商品のコンセプトを丁寧に説明しました
 
審査では日本ハム株式会社や日本ハムファイターズの社員の方々にご協力いただきました
 
審査員との対話を通してメニューに込めた想いを伝えていきます
 
他のグループのプレゼンを見守ります
 
最終審査で披露した商品
 
結果発表の様子
 
今春商品化が決定したのは「ヤンニョムチキンワッフルコーン」
 

 
◎ 健康栄養学科では地域や企業と連携して様々な取り組みを行っています。
 人間科学部 健康栄養学科のページ

この記事をシェアする