北海道文教大学

メニュー
  • HOME
  • 学歌・校章等

学歌・校章等

学歌

~英知のしずく~

作曲/川越 守
作詞/原子 修

宇宙のはじまりの方から吹いてくる風が
ことばは 光……と おしえてくれる
きよらかな泉から 英知のしずくを汲めば
空のかなたには
世界のありかが美しくせせらいで

羽ばたきのつばさは いま
わたしたちの背に

地球のゆくすえの方へと流れ行く雲が
ことばは 命……と 語ってくれる
深遠な木立から 賢者の木の実を摘めば
北のきわみには
この世の哲理がかぎりなくさざめいて

飛び立ちの決意は いま
わたしたちの目に

校章・エンブレム・スクールカラー

◎はじめに

 北海道文教大学は、昭和17年(1942年)に前身となる北海道女子栄養学校が設立されて以来、様々な変革を経て今日に至っています。今後北海道文教大学を魅力ある大学として多くの皆様に知っていただくこと等を目的として、本学は校章・エンブレム及びスクールカラー等を定めました。

◎校章

 『清正進実』、「清く正しく雄々しく進め」という鶴岡学園·建学の精神を尊重し考案された校章です。
向かいあった2羽の『鶴(つる)」は鶴岡学園創設者 鶴岡ご夫妻を表現しており、鶴のいきいきとした躍動感は、若者を象徴しています。
中心にはHokkaidoのhとBunkyoのb、UniversityのUの頭文字を組み合わせ、 三方向への躍動感を表しています。
『万年筆(三本のペン)』は・幼稚園・高校・大学での連携された教育を表すとともに、将来目指す方向性(大学院・国際(外国語)学部・人間科学部) の勉学も表しています。
様々な方向へ、グローバルな国際社会で活躍して欲しいという鶴岡夫妻の願いを形にしたものです。

◎エンブレム

エンブレムには北海道文教大学を表す校章と大学名の英文ロゴタイプを配置し、中心にあるhbuの文字には本学のスクールカラーである文教オレンジを使用しています。

◎スクールカラー

★PANTONE 2013C
 本学ではスクールカラーとして「文教オレンジ」という色を使用しています。
オレンジ色は元気・明るい・ポジティブなど前向きな印象を与える色であり、本学の建学の精神である『清く正しく雄々しく進め』を表現しています。
また、食欲を増進させる効果を持つオレンジ色は「食」や「栄養」をイメージしやすい美味しい色でもあることから、栄養学校から始まった本学を正しく表現しています。

◎商標登録について

 北海道文教大学では、現在下記の4件を商標登録出願中です。
1.「北海道文教大学」の名称
2.「HBU」の略称
3.校章
4.エンブレム

公式SNSSNS