北海道文教大学

Top

トピックス – 国際言語学科 – 北海道文教大学

アメリカ領事を講師に、国際言語学科の特別学術講演(一般公開)を開催

2018年05月11日
【グローバル・ワークショップ地球庭2018】
ハービー・ビーズリー米国領事を特別講師に、留学や仕事など世界で生きることをテーマに、
国際言語学科の特別学術講演(一般参加自由・入場無料)が開催されます。
 
国際言語学科グローバル・ワークショップ「地球庭 Global Garden 2018」を今年も開催します。
今回は、米国政府の事情で中止になった本年1月22日の“幻の講演”のリベンジ開催となっております。
講師は、在札幌米国総領事館の現役外交官の、ハービー・ビーズリー領事。
本年度の講演は、ビーズリー領事と本学科の渡部淳准教授(国際関係論)の対談の形式で、2人合わせてのべ60か国を訪れた経験から「世界に生きる」をテーマに海外での留学や仕事、外国語や異文化との出会いや体験・学習など、多岐にわたる内容(予定)。
そしてこの講演会後に離日される領事が渾身のトークで皆さんにお送りするラスト・メッセージとなっております。
 
『世界に生きるとは 〜外交官×学者 白熱対談』
(Living in This World: Dialogue between Diplomat and Scholar)
 
一般公開で、学外の皆さんの参加を歓迎いたしますので、
是非この機会にダイナミックな世界の「現在」を一緒に勉強してみませんか?
たくさんの高校生・中学生などの生徒さん、そして市民の皆さんのお越しをお待ちいたしております。
(コーディネーター 国際言語学科 渡部 淳 准教授)
【日時】2018年5月29日(火)16:30〜18:00
【会場】北海道文教大学 2号館2階 221教室
【参加自由・予約不要】参加ご希望の学外の方は、当日、直接会場にお越しください。
  ▽詳細、お問い合わせは、makotow[@]do-bunkyodai.ac.jp([@]は@に置き換えてください)まで。
【5月17日追記】
今回の対談に相当熱が入っているお二人は、大学の地元恵庭のラジオFM e-niwa
でイベントのPRをしてきました。FM e-niwaの情報番組「スキップ」に不定期で
出演して、ニュース解説や世界の面白いお話で人気の渡部准教授に、さらに面白い
ビーズリー領事が加わって、当日番組は大盛り上がりでたくさんのメールやファックス
をいただきました。皆さん、あとは当日会場に来るだけですね!