鶴岡記念講堂(9号館)

3階建て 2,977㎡ 平成28年11月新築

キャンパス正門から入り最初に見え、左の本館(6号館)と並び格調の高い建物です。2~3階には本施設の中核である全668席大ホールがあります。うち、低層部348席部は可動式となっており、多目的なホールとして運用可能です。本学の「知と情報の発信基地」・「地域に開かれた広場」として期待される施設になります。1階には本学の創成期からの歴史を展示する、「鶴岡先生史料室」があります。他、多目的室、210人大教室、図書館閲覧室等の施設があります。

大ホール(668名収容下部352席部可動式)
緞帳は飛び立つ鶴の姿、「希望」をイメージした西陣綴れ織の本格的なものです。
大ホール可動席格納
大ホール客席
玄関ホールは、ガラス吹き抜けによる明るい空間で、ちょっと可愛げな丸椅子2脚が収まっています。
階数配置室名
1階創立者鶴岡先生史料室 応接室
多目的室(76名) 911教室(210名)  図書館
2階大ホール ステージ 下部348席(可動席)
921教室(90名収容) 会議室
3階大ホール 上部320席(固定席)
教室2室(931・932教室各12名収容)
施設一覧へ戻る