北海道文教大学

メニュー

教員詳細

教員紹介

柴田 恵理子


所属 人間科学部 理学療法学科
職名・学位 講師・博士 (理学療法学)
氏名〔英語表記〕 柴田 恵理子 〔 SHIBATA Eriko 〕
大学院授業担当の有無
担当科目 【大学】基礎運動療法学、神経障害理学療法学、神経障害理学療法学実習、理学療法評価学Ⅰ、理学療法評価学実習Ⅰ・Ⅱ、臨床実習Ⅰ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ、理学療法研究Ⅰ・Ⅱ,理学療法総合セミナー,理学療法研究セミナー
【大学院】神経生理学特論、神経生理学特論演習
学内委員会委員,指導担当サークル顧問等 国際交流委員、1・2年アドバイザー、3・4年ゼミ指導教員
学生へのメッセージ 知的好奇心をもって楽しく学びましょう
研究のキーワード(3つまで) ニューロリハビリテーション、神経生理学、神経科学
所属学会名・社会活動等 日本理学療法士協会、日本基礎理学療法学会、日本臨床神経生理学会、バイオメカニズム学会
主な著書 ・論文等の名称 単著・共著の別 発行又は
発表の年月
発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称
著書
感覚入力で挑む -感覚・運動機能回復のための理学療法アプローチ- 共著 2016年03月 文光堂
論文
Effect of primary motor cortex excitability changes after quadripulse transcranial magnetic stimulatin on kinesthetic sensitivity: a preliminary study 共著 2021年1月 Neuroscience Letters 741 (10): 135483
運動イメージに基づく運動学習 共著 2020年11月 体育の科学 70 (11): 794-799P
Region-dependent bidirectional plasticity in M1 following quadripulse transcranial magnetic stimulation in the inferior parietal cortex 共著 2020年03月 Brain Stimulation 13: 310-317P
Event-related desynchronization possibly discriminates the kinesthetic illusion induced by visual stimulation from movement observation 共著 2019年12月 Experimental Brain Research 237 (12): 3233-3240P
Brain-Machine Interfaceへの応用を目的とした視覚誘導性自己運動錯覚中の脳波解析 共著 2018年08月 バイオメカニズム 24: 49-57P
肩関節外旋反復トレーニングは外転運動中の棘下筋支配皮質脊髄路興奮性を増大させるか? 共著 2018年08月 バイオメカニズム 24: 59-66P
Muscular responses appear to be associated with existence of kinesthetic perception during combination of tendon co-vibration and motor imagery 共著 2017年11月 Experimental Brain Research 235 (11): 3417-3425P
Working memory training improves dual-task performance on motor tasks 共著 2017年07月 Journal of Motor Behavior 49 (4): 388-397P
四肢の視覚誘導性自己運動錯覚に係る生理学的機序とリハビリテーションへの応用 共著 2016年07月 バイオメカニズム 23: 77-86P
運動感覚の生成機構に関する心理物理的指標を用いた検討 共著 2016年07月 バイオメカニズム 23: 97-106P
Acute effect of visually induced kinesthetic illusion in patients with stroke: A preliminary report 共著 2016年06月 International Journal of Neurorehabilitation 3: 212
The association of motor imagery and kinesthetic illusion prolongs the effect of transcranial direct current stimulation on corticospinal tract excitability 共著 2016年04月 Journal of NeuroEnginnering and Rehabilitation 15: 13-16P
動画を用いた視覚刺激による自己運動錯覚が随意運動の発現に及ぼす影響 共著 2015年08月 日本基礎理学療法学雑誌 18 (2): 27-34P
The Effect of Fatigued Internal Rotator and External Rotator Muscles of the Shoulder on the Shoulder Position Sense 共著 2014年02月 Journal of Electromyography and Kinesiology 24: 72-77P
Effects of different movement directions on electromyography recorded from the shoulder muscles while passing the target positions 共著 2013年12月 Journal of Electromyography and Kinesiology 23: 1362-1369P
Kinesthetic perception based on integration of motor imagery and afferent inputs from antagonistic muscles with tendon vibration 共著 2013年04月 Neuroscience Letters 541: 24-28P
デトレーニング期間中のメンタルプラクティスが未経験運動の短期的練習効果の維持に及ぼす影響 共著 2013年03月 日本基礎理学療法学雑誌 16 (2): 46-93P
The effects of kinesthetic illusory sensation induced by a visual stimulus on the corticomotor excitability of the leg muscles 共著 2012年04月 Neuroscience Letters 514: 106-109P
講演・シンポジウム
運動錯覚が促す神経可塑性 単著 2020年11月 日本臨床神経生理学会学術大会第50回記念大会(Web)
振動刺激による筋紡錘からの入力と運動イメージによって生じる知覚の統合 単著 2016年03月 第93回日本生理学会大会(札幌)
感覚入力を用いた脳卒中片麻痺患者に対する新しい治療アプローチの可能性 単著 2015年11月 JSPTF第2回日本基礎理学療法学会学術集会 JPTF日本基礎理学療法学会第20回学術大会 合同学会(神奈川)
学会発表
運動感覚感度と一次運動野興奮性の関係 -健常成人5例による予備的検証- 共著 2020年12月 第25回日本基礎理学療法学会学術大会(Web)
ペダリング運動におけるケイデンスの違いが注意処理資源の配分に及ぼす影響 共著 2020年12月 第25回日本基礎理学療法学会学術大会(Web)
回復期脳卒中片麻痺患者に対する視覚誘導性運動錯覚の介入効果 -ABABデザインによる麻痺重症度別の視覚分析- 共著 2020年11月 第18回日本神経理学療法学会学術大会(Web)
角回に対する反復4連発経頭蓋磁気刺激(QPS)は一次運動野興奮性に影響する 共著 2018年11月 第48回日本臨床神経生理学会学術大会(東京)
事象関連脱同期を指標として視覚誘導性自己運動錯覚に特異的な脳神経活動を検出できるか 共著 2017年11月 第47回日本臨床神経生理学会学術大会(横浜)
Characteristics of EEG oscillations associated with kinesthetic perception induced by visual stimulation 共著 2017年09月 The XXⅢ World Congress of Neurology (Kyoto)
Does QPS in the supra marginal gyrus influences M1 excitability 共著 2017年09月 The XXⅢ World Congress of Neurology (Kyoto)
視覚誘導性自己運動錯覚が短潜時皮質内抑制に及ぼす影響 共著 2017年09月 第18回日本電気生理運動学会 第6回SICE電気生理運動学研究会(札幌)
視覚誘導性自己運動錯覚を伴う視覚刺激の反復が皮質脊髄路興奮性に及ぼす影響 共著 2017年09月 第18回日本電気生理運動学会 第6回SICE電気生理運動学研究会(札幌)
視覚誘導性自己運動錯覚を誘導する視覚刺激と末梢神経電気刺激の連合刺激が皮質脊髄路興奮性の増大に及ぼす効果に特異的な脳神経活動の検出 共著 2017年08月 第2回基礎理学療法学夏の学校(長崎)
事象関連脱同期を指標とした視覚誘導性自己運動錯覚に特異的な脳神経活動の検出 共著 2017年08月 第2回基礎理学療法学夏の学校(長崎)
Brain-Machine Interfaceへの応用を目的とした視覚誘導性自己運動錯覚中の脳波解析 共著 2017年08月 第25回バイオメカニズムシンポジウム(旭川)
肩関節外旋運動反復トレーニングは外転運動中の棘下筋支配皮質脊髄路興奮性を増大させるか? 共著 2017年08月 第25回バイオメカニズムシンポジウム(旭川)
視覚誘導性自己運動錯覚は短期間関節固定による筋出力機能低下を予防できるのか? 共著 2017年05月 第90回日本整形外科学会学術総会(仙台)
視覚誘導性自己運動錯覚を誘導するための視覚刺激による生理学的効果は反復トレーニングで増強されるか?-経頭蓋磁気刺激による皮質脊髄路興奮性に関する研究- 共著 2017年05月 第52回日本理学療法学術大会(千葉)
体性感覚入力と運動イメージの組み合わせで誘導される運動知覚は運動出力系を賦活する 共著 2017年05月 第52回日本理学療法学術大会(千葉)
ヘッドマウントディスプレイを用いた視覚誘導性自己運動錯覚によって生じる無知覚運動は身体運動と同調するのか? 共著 2017年05月 第52回日本理学療法学術大会(千葉)
注意障害を有する重度脳卒中片麻痺患者に視覚誘導性自己運動錯覚をとして適用できるのか? 共著 2017年05月 第52回日本理学療法学術大会(千葉)
Kinesthetic perception resulting from integration of kinesthetic illusion induced by tendon vibration and visual stimulus 共著 2016年11月 Society for Neuroscience 2016 (San Diego)
Kinesthetic illusion induced by pairing of visual and peripheral nerve stimulation causes sustained enhancement of corticospinal tract excitability 共著 2016年11月 Society for Neuroscience 2016 (San Diego)
振動刺激と運動イメージの重畳で誘導された運動知覚によって生じる筋活動 共著 2016年10月 第46回日本臨床神経生理学会学術大会(福島)
自己運動錯覚を誘導する視覚刺激と末梢神経電気刺激により皮質脊髄路興奮性は持続的に増大する 共著 2016年10月 第46回日本臨床神経生理学会学術大会(福島)
Unaware motor response induced during biological movement visual stimulus-Physiological effects of an augmented reality system for therapy in sensory-motor disorders- 共著 2016年07月 XXI Congress of International Society of Electrophysiology and Kinesiology (Chicago)
Reproducibility of the motion generated by a master-slave system developed using neuromuscular electrical stimulation based on kinematic parameters 共著 2016年07月 XXI Congress of International Society of Electrophysiology and Kinesiology (Chicago)
脳卒中片麻痺患者の上肢運動障害に対する急性効果は,視覚誘導性自己運動錯覚誘起と運動観察法で異なるか? 共著 2016年06月 第53回日本リハビリテーション医学会学術集会(京都)
回復期脳卒中片麻痺者の上肢運動機能回復に対して視覚誘導性自己運動錯覚が与える影響 共著 2016年06月 第53回日本リハビリテーション医学会学術集会(京都)
視覚誘導性自己運動錯覚が脳卒中片麻痺者の上肢運動機能回復に及ぼす影響 共著 2016年05月 第51回日本理学療法学術大会(札幌)
視覚誘導性自己運動錯覚と運動イメージ想起の併用による皮質脊髄路興奮性変化の検討 共著 2016年05月 第51回日本理学療法学術大会(札幌)
自己運動錯覚を誘導する視覚刺激と末梢神経電気刺激の連合刺激により皮質脊髄路興奮性は持続的に増大する 共著 2016年05月 第51回日本理学療法学術大会(札幌)
視覚誘導性自己運動錯覚が異種感覚入力の統合によって誘導される運動感覚に及ぼす影響 共著 2016年05月 第51回日本理学療法学術大会(札幌)
自己身体運動の動画を用いた視覚刺激の持続的付与が短潜時皮質内抑制に及ぼす影響 共著 2015年11月 第2回日本基礎理学療法学術集会 日本基礎理学療法学会第20回学術大会 合同学会(神奈川)
視覚誘導性自己運動錯覚が脳卒中片麻痺患者の上肢運動機能回復に及ぼす影響 -ABAシングルケースデザインによる検討- 共著 2015年11月 第2回日本基礎理学療法学術集会 日本基礎理学療法学会第20回学術大会 合同学会(神奈川)
視覚誘導性自己運動錯覚によるMuリズムの信号強度変化 共著 2015年11月 第2回日本基礎理学療法学術集会 日本基礎理学療法学会第20回学術大会 合同学会(神奈川)
視覚誘導性自己運動錯覚誘起が機能的支配領域に及ぼす影響 共著 2015年11月 第2回日本基礎理学療法学術集会 日本基礎理学療法学会第20回学術大会 合同学会(神奈川)
視覚誘導性自己運動錯覚がMuリズムに及ぼす影響 共著 2015年11月 第45回日本臨床神経生理学会学術大会(大阪)
視覚誘導性自己運動錯覚誘起後に生じる機能的支配領域の変化 共著 2015年11月 第45回日本臨床神経生理学会学術大会(大阪)
四肢の視覚誘導性自己運動錯覚に係る生理学的機序とリハビリテーションへの応用 共著 2015年07月 第24回バイオメカニズムシンポジウム(新潟)
運動感覚の生成機構に関する心理物理的指標を用いた検討 共著 2015年07月 第24回バイオメカニズムシンポジウム(新潟)
Visually induced kinesthetic illusion positively affects on motor function in patient with stroke –a case series- 共著 2015年06月 9th World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine (Berlin)
ワーキングメモリトレーニングにより生じる二重課題干渉の抑制効果 共著 2015年06月 第50回日本理学療法学術大会(東京)
右中大脳動脈および前大脳動脈領域の脳梗塞片麻痺者における脳損傷部位と運動錯覚 共著 2015年06月 第50回日本理学療法学術大会(東京)
筋紡錘からの求心性入力と視覚入力の統合によって誘起される自己運動錯覚 共著 2015年06月 第50回日本理学療法学術大会(東京)
ヘッドマウントディスプレイを用いた自己運動錯覚様視覚刺激の持続的付与が皮質脊髄路および一次運動野内の興奮性に及ぼす影響-背景条件依存的な変化の差異と臨床応用への示唆- 共著 2015年06月 第50回日本理学療法学術大会(東京)
Applying kinesthetic illusion to patients with stroke: a case series on the acute effect of an innovative approach 共著 2015年04月 17th International WCPT Congress 2015 (Singapore)
Differences between afferent inputs from antagonistic muscles affect kinesthetic perception during motor imagery 共著 2015年04月 17th International WCPT Congress 2015 (Singapore)
提示される動画の特性に依存した皮質脊髄路興奮性の差異 共著 2014年11月 第44回日本臨床神経生理学会学術大会(福岡)
視覚刺激誘導性自己運動錯覚の反応時間への影響 錯覚する運動方向に依存するのか? 共著 2014年11月 第4回日本基礎理学療法学会学術大会(名古屋)
視覚刺激による自己運動錯覚が随意運動の実行に及ぼす影響 共著 2014年09月 第69回日本体力医学会大会(長崎)
動画を用いた視覚刺激により誘起される自己運動錯覚が脳波に及ぼす影響 共著 2014年09月 第69回日本体力医学会大会(長崎)
Effect of repetitive rotator exercise on the corticospinal excitability of the infraspinatus muscle during shoulder joint abduction 共著 2014年07月 The XX Congress of the International Society of Electrophysiology and Kinesiology (Roma)
The effect of working memory training on dual task performance both upper and lower limb tasks 共著 2014年07月 The XX Congress of the International Society of Electrophysiology and Kinesiology (Roma)
Effects of kinesthetic illusion induced by visual stimulation on voluntary motor execution 共著 2014年07月 9th FENS Forum of Neuroscience (Milan)
Characteristics of EEG oscillations in sensorimotor areas during kinesthetic illusion induced by visual stimulation 共著 2014年07月 9th FENS Forum of Neuroscience (Milan)
慢性期脳卒中片麻痺患者に対する運動錯覚と運動イメージを組み合わせた治療的介入の急性効果 共著 2014年05月 第49回日本理学療法学術大会(横浜)
一次運動野への反復4連発磁気刺激が運動知覚の感度に及ぼす影響 共著 2014年05月 第49回日本理学療法学術大会(横浜)
動画を用いた視覚刺激による自己運動錯覚中の脳波解析 共著 2014年05月 第49回日本理学療法学術大会(横浜)
拮抗関係にある筋からの求心性入力と運動イメージとの統合で生じる運動知覚 共著 2013年11月 第34回バイオメカニズム学術講演会(埼玉)
拮抗関係にある筋からの求心性入力量の違いが運動イメージとの統合によって生じる運動知覚に及ぼす影響 共著 2013年11月 第43回日本臨床神経生理学会学術大会(高知)
肩関節外旋反復運動が肩関節外転運動中の棘下筋を支配する皮質脊髄路興奮性に及ぼす影響 共著 2013年10月 第3回日本基礎理学療法学会学術大会(名古屋)
運動イメージと動筋・拮抗筋への振動刺激による運動錯覚の統合によって生じる運動知覚 共著 2013年10月 第3回日本基礎理学療法学会学術大会(名古屋)
発病後10年を経過した脳卒中片麻痺症例に対する運動錯覚を用いた治療の急性効果―視覚刺激と運動イメージを併用した治療について― 共著 2013年10月 第3回日本基礎理学療法学会学術大会(名古屋)
経頭蓋直流電気刺激を用いた多重同期刺激による皮質脊髄路興奮性変化 共著 2013年10月 第21回日本物理療法学会学術大会(神奈川)
肩関節外旋反復運動が肩関節外転運動中における棘下筋の皮質脊髄路興奮性に及ぼす影響 共著 2013年10月 第28回日本整形外科学会基礎学術集会(千葉)
運動イメージが動筋・拮抗筋への振動刺激によって生じる運動知覚に及ぼす影響 共著 2013年09月 第68回日本体力医学会大会(東京)
Effect of increased corticospinal excitability by quadripulse transcranial magnetic stimulation to the primary motor cortex on the spinal inhibitory circuit 共著 2013年07月 37th International Congress of Physiological Sciences (Birmingham)
Kinesthetic perception based on integration of motor imagery and afferent inputs from antagonistic muscles with tendon vibration 共著 2013年07月 37th International Congress of Physiological Sciences (Birmingham)
Study of the effect of excitability change in the primary motor cortex on the sensitivity of kinesthetic perception 共著 2013年07月 37th International Congress of Physiological Sciences (Birmingham)
ワーキングメモリトレーニングが二重課題条件下における上肢と下肢の運動精度に及ぼす影響 共著 2013年05月 第48回日本理学療法学術大会(名古屋)
一次運動野への反復4連発磁気刺激が一次運動野と一次体性感覚野の興奮性に及ぼす影響 共著 2013年05月 第48回日本理学療法学術大会(名古屋)
運動イメージが振動刺激周波数に依存する運動知覚強度に及ぼす影響 共著 2013年05月 第48回日本理学療法学術大会(名古屋)
脳卒中片麻痺者の上肢運動障害に対する視覚入力を用いた運動錯覚介入により即時効果を示した症例 共著 2013年05月 第48回日本理学療法学術大会(名古屋)
運動錯覚を生じないような筋紡錐からの求心性入力状況下においても運動イメージを重畳することによって運動を知覚する 共著 2012年11月 第42回日本臨床神経生理学会学術大会(東京)
運動距離を計画する上で視覚情報と固有感覚情報のどちらが優位に寄与するか 共著 2012年11月 第42回日本臨床神経生理学会学術大会(東京)
皮膚入力が最大発揮筋力と運動調節機能に及ぼす影響 共著 2012年11月 第23回日本臨床スポーツ医学会学術集会(横浜)
The effect on the movement directional difference on electromyograms recorded from the shoulder joint muscles in the same position 共著 2012年07月 19th Congress of the International Society of Electrophysiology & Kinesiology (Brisbane)
The fundamental study about the mechanism of production of the position sense using the fatigue task of the shoulder rotator muscles 共著 2012年07月 19th Congress of the International Society of Electrophysiology & Kinesiology (Brisbane)
Processing order of perceptual integration of somatosensory input and motor imagery 共著 2012年07月 8th the Federation of European Neurosciense (Barceiona)
Which of proprioceptive information on initial position contributed movement distance planning in goal-directed movement 共著 2012年07月 8th the Federation of European Neurosciense (Barceiona)
肩関節回旋筋疲労課題を用いた位置覚の生成機序に関する研究 共著 2012年05月 第47回日本理学療法学術大会(兵庫)
練習休止期間中のメンタルプラクティスが未経験運動の短期的効果の維持に及ぼす影響 共著 2012年05月 第47回日本理学療法学術大会(兵庫)
筋感覚情報と運動イメージが統合される機序に関する基礎的研究 共著 2012年05月 第2回日本基礎理学療法学会学術大会(兵庫)
運動開始位置の知覚が目標到達課題における運動距離の計画に及ぼす影響 共著 2012年05月 第2回日本基礎理学療法学会学術大会(兵庫)
ワーキングメモリトレーニングが二重課題条件下の運動能力に及ぼす影響 共著 2012年05月 第2回日本基礎理学療法学会学術大会(兵庫)
視覚によるボディイメージの運動表現精度に関する研究―肩関節水平内転運動に着目した試み― 共著 2012年05月 第2回日本基礎理学療法学会学術大会(兵庫)
段階的圧迫構造靴下の装着が運動感覚機能に及ぼす影響 共著 2011年11月 第22回日本臨床スポーツ医学会学術集会(青森)
The long-term potentiation-like effect in the corticomotor area after transcranial direct current stimulation with motor imagery 共著 2011年10月 12th International Multisensory Research Forum (Fukuoka)
Effects of compression by means of sports socks on the ankle kinesthesia 共著 2011年10月 12th International Multisensory Research Forum (Fukuoka)
Multiple synchronized stimulations using TDCS can induce long-lasting potentiation-like effects of motor-evoked potentials 共著 2011年06月 16th International WCPT Congress 2011 (Amsterdam)
経頭蓋直流電気刺激と運動イメージ想起を用いた介入による皮質長期増強様効果の検証 共著 2011年05月 第46回日本理学療法学術集会(宮崎)
動画を用いたメンタルプラクティスが短期的な練習による運動学習効果の維持に及ぼす影響―剣道の突き打ち動作からの検討― 共著 2011年05月 第1回日本基礎理学療法学会学術集会(宮崎)
The effects of kinesthetic illusory feeling induced by a visual stimulus on corticomotor excitability of leg muscles 共著 2010年10月 29th International Congress of Clinical Neurophysiology (Kobe)
Effects of sensory input by means of highly elastic adhesive tape on the gain modification of the spinal reflex 共著 2010年10月 29th International Congress of Clinical Neurophysiology (Kobe)
Effects of cutaneous input by means of highly elastic adhesive tape on motor neuron pool excitability 共著 2010年06月 The 18th Congress of the International Society of Electrophysiology and Kinesiology (Aalborg)
TMS study on the long-term potentiation like effect in the corticomotor area after multiple synchronized stimulation with motor imagery 共著 2010年06月 The 18th Congress of the International Society of Electrophysiology and Kinesiology (Aalborg)
多重同期刺激による皮質長期増強様効果の誘起とその効果に関する運動誘発電位による検証 共著 2010年05月 第45回日本理学療法学術大会(岐阜)
テーピングが脊髄反射の利得調節に及ぼす影響 共著 2010年05月 第45回日本理学療法学術大会(岐阜)
視覚刺激による足関節の自己運動錯覚の誘起により皮質脊髄路興奮性は増大する 共著 2010年05月 第45回日本理学療法学術大会(岐阜)
股関節外転運動を伴う下肢伸展挙上保持が腹筋群の筋活動に及ぼす影響 共著 2009年05月 第44回日本理学療法学術大会(東京)

公式SNSSNS