北海道文教大学

メニュー

教員詳細

教員紹介

木谷 岐子


所属 人間科学部 こども発達学科
大学院こども発達学研究科 (併任)
職名・学位 教授・博士(教育学)
氏名〔英語表記〕 木谷 岐子 〔 KIYA Michiko 〕
大学院授業担当の有無
担当科目 【こども発達学科】
基礎ゼミナールⅠ・Ⅱ,こども学総合演習Ⅰ・Ⅱ,卒業研究Ⅰ・Ⅱ,知的障がい者の心理・生理・病理,病弱者の心理・生理・病理,肢体不自由者の心理・生理・病理,発達障がい等教育総論,病弱教育
【こども発達学研究科】
こども発達学特別研究Ⅰ・Ⅱ,インクルーシブな教育・保育特論,気になる子どもの発達支援特別演習
学内委員会委員,指導担当サークル顧問等 こども発達学科1~3年アドバイザー
学生へのメッセージ 自分の興味や関心を大事にして、一緒に学んでいきましょう
研究のキーワード(3つまで) 障がい当事者の自己の発達,体験としての障がい,発達障がい
所属学会名・社会活動等 日本心理臨床学会,日本児童青年精神医学会,日本質的心理学会,北海道臨床心理士会,M-GTA研究会,北海道M-GTA研究会
主な著書 ・論文等の名称 単著・共著の別 発行又は
発表の年月
発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称
論文
自閉症スペクトラム障害の成人当事者が抱える「自分」-M-GTAを用いた質的研究- 単著 2015年06月 北海道大学大学院教育学研究院紀要 第122号
自閉症スペクトラム障害の一女性が語るライフストーリー-「自分」への苦悩に焦点をあてて- 単著 2016年09月 人間性心理学研究 第34巻 第1号
「体験としての自閉症スペクトラム障害」という視点の検討-成人当事者が抱える自己との関連から- 単著 2016年12月 北海道大学大学院教育学研究院紀要 第127号
体験としての自閉症スペクトラム障害-成人期を生きる当事者の「パ-ソナリティ(personnalité)」の発展に着目して- 単著 2017年03月 北海道大学大学院教育学院 博士学位論文
(http://doi.org/10.14943/doctoral.k12747)
「体験としての自閉症スペクトラム障害」の描出-対話を研究方法として用いたことを中心に- 単著 2018年08月 北海道大学大学院教育学研究院紀要 第132号
学会発表
発達障害(ADHD・HFPDD・LD)を持つ子どもが示す二次的問題の研究(1)-文科省チェックリストとChild Behavior Checklist/4-18を用いて 単著 2008年11月 第49回日本児童青年精神医学会
発達障害(ADHD・HFPDD・LD)を持つ子どもが示す二次的問題の研究(2)-保護者へのインタビュー調査による質的分析から- 単著 2009年09月 第50回日本児童青年精神医学会

公式SNSSNS