北海道文教大学

Top

理学療法学科の学術研修会をしました - トピックス – 理学療法学科 – 北海道文教大学

理学療法学科の学術研修会をしました

2018年03月16日

去る3月11日(日)に行いました。

講師に本学1期生と2期生の卒業生2名と

石坂秀己先生(接客向上委員会&Peace、元東京ディズニーランドアトラクション責任者)をお迎えし、

参加者総勢115名と盛大な研修会になりました。

まずは「卒業生が語る、現状レポート」で

佐藤弘也先生(旭川医科大学病院)の講演。まずは宮本重範先生からのご紹介から始まりました。

佐藤先生の話は、病院勤務、下肢救済、パラリンピックスポーツに関する話でした。

 

次は宮崎準也先生(亀田メディカルセンター・亀田クリニック)の講演。こちらは西村由香先生からのご紹介から。

宮崎先生は道外へ就職した経緯、就職先での活動、国際学会への参加、

IOC(International Olympic Committee) in Sports Physical Therapyへの挑戦に関する話でした。

佐藤先生、宮崎先生ともに日々の理学療法に対してきちんと研鑽している姿は、参加学生に対して、

刺激になったようです。また自分の将来像を描く良い機会となりました。

 

続いては、石坂先生の話。

石坂先生はディズニーランドでの勤務経験から、サービスの目的や手段のあり方、ゲストへの関わり方など、

1時間半にわたって講演していただきました。

接遇、コミュニケ-ションの基本、接客態度と心構えなど、楽しくわかりやすく話をしていただきました。

学生や一般参加者からの感想としては、

「病院で明日からでも実践できます」「自分の感情を仕事に出してはいけないことがわかった」など

非常にためになったとのことです。

3人の先生方、お忙しい中、ありがとうございました。

次年度も研修会を企画しますので、皆様、是非参加してください。