北海道文教大学

Top

トピックス – 国際言語学科 – 北海道文教大学

国際言語学科から世界に発信!学科教員の解説コメントがドイツ国際放送で報じられました

2019年05月24日
国際言語学科の渡部淳准教授(政治・国際関係)のニュース解説が、
5月9日にドイツ国際放送(Deutsche Welle)で報道されました。
渡部先生は、日本で急増する高齢運転者による交通死亡事故の対策について、
痛ましい事故の再発を防ぐために国会と政府は抜本的な法制度改正を含めた対策を早急に取るべきであるとの見方を示しました。
こちらをクリックすると記事が読めます。)
 
これは5月21日の政府関係閣僚会議に先立つこと約2週間のことです。
渡部准教授はふだんから
「日本語のニュースは、英語・フランス語・ドイツ語のニュースに比べて24時間以上遅れているから、
最新の世界情勢を掴むためには外国語が必須となる」と授業で学生に話していることが、
期せずして今回のニュースでも証明されました。
 
この記事は、本学科の「ディベート」授業の直前にインタービューされたもので、
さっそく「高齢者の運転を法規制すべきかどうか」というテーマとして授業で使われ、
活発な議論となりました。
 
これからも国際言語学科の世界への発信は続きます!