北海道文教大学

メニュー
  • HOME
  • 国際教養学科

国際教養学科

国際教養学科

教育理念と人材育成の目的

国際教養学科は、英語と中国語を中心とした高いコミュニケーション能力と、主体的に共生・協働できるための世界の政治・経済を中心とした分析の方法論、そして世界諸地域と各国の文化や社会、歴史といった幅広い国際教養、さらに国際社会で活躍するための十分なコミュニケーション力や人間性、社会性を備えたグローバル・グローカル人材を養成します。

  • 全学共通科目
    基礎科目として「総合教養講座」や「情報処理」など、大学で学ぶにあたり基礎的な力を養います。
  • 学部共通科目
    英語・中国語の高度な運用能力の基礎となる「共通外国語」、および北海道の恵まれた環境を活用した「北海道スタディーズ」の2分野を配し、世界および地域で活躍するための土台を養います。
  • 国際教養科目
    「国際教養英語」「国際政治経済」「国際地域研究」の3分野を配し、主体的に思考・判断するための国際教養の中核(国際関係を学ぶための社会科学的科目群と世界の諸地域の文化・社会・歴史を学ぶ科目群)を学びます。
  • キャリア形成
    キャリアを中心とした「社会人基礎力」、および社会で必要不可欠となる日本語力を養成する「実用日本語」の2分野を配し、社会人としてもつべき「常識力」を身につけます。
  • その他
    1年次の「ニセコ国際研修」、2年次の「短期語学研修」、4年次の「卒業研究プロジェクト」などを必修科目とし、グローカル人材として世界・地域に発信・貢献できる力を育てます。

資料

公式SNSSNS