北海道文教大学

Top

学長挨拶

未来を拓く真の実力と
豊かな人間性を磨く、
充実の大学生活を。

学校法人 鶴岡学園
北海道文教大学
学長 渡部 俊弘

人口知能(AI)をはじめとした技術革新が私たちの生活を劇的に変えてしまう時代が、もう目前に迫っています。人が担っていた仕事をAIにまかせられるようになる一方、人間にはより柔軟で創造的な発想と役割が求められるようになっていくことでしょう。 元来、大学は「自ら主体的に学び、責任を持って行動する」場です。学生諸君の能動的で自主的な取り組みにより、すすんで問題を見つけ解決をめざす姿勢を心がけてください。それは、学問の探究においてのみならず、人として成長していくうえでも重要な鍵となります。

北海道文教大学では、「豊かな人間性を涵養するため幅広い知識を授けるとともに、理論と実践にわたり深く学術の教育と研究をおこない、国際社会の一員として世界の平和と人類の進歩に貢献し得る人材の育成を目的とする」という理念に則した実学教育を展開しています。外国語・保健医療・栄養・教育の第一線に優れた人材を輩出し、各界からの評価を高めてきました。また、開かれた大学として地域社会との連携を深め、学生と教職員が一体となって地域の発展に寄与する取り組みにも力を入れています。

4年間の充実したキャンパスライフを通じて、未来を拓く真の実力と豊かな人間性を磨いてください。本学教職員は、皆さんの目標を全力でサポートします。