北海道文教大学

Top

☆第1弾!理学療法学科のゼミ活動の紹介(横井ゼミ)☆ - トピックス – 理学療法学科 – 北海道文教大学

☆第1弾!理学療法学科のゼミ活動の紹介(横井ゼミ)☆

2017年10月20日

3年生科目の研究セミナーでは、理学療法学科の教員が各々、少人数制のゼミを行い、より専門性の高い勉強をします。

理学療法は専門分野の先生が沢山いますので、学生はゼミの選択に一苦労するようです。

活動は卒業研究の実施が主な目的で、いろんな勉強をしながら、研究を計画します。

学外での実習の訪問や指導、就職や大学院進学相談もゼミ教員が担当します。

それとは別に、学生は歓迎コンパ、卒業コンパなどを企画したり、旅行をしたりと楽しく活動しています。

今回は横井先生のゼミの活動について紹介します。

このゼミは子どもの理学療法を勉強したり、障がいのある人に関する研究や勉強をします。

夏休み期間中に3年ゼミ生は岩見沢市栗沢町にある「福祉村」にて勉強をしました。

障がいのある人や現場の理学療法士さんの協力で、筋や関節の状態や姿勢を確認、評価しました。

 

 

 

終了後の記念撮影!

 

 

 

 

 

実習終了後に、福祉村に入所している人達と障害者スポーツの「ボッチャ」で交流会をしました。

障がいのある人達は大変強くて、写真のように気合いを入れてもなかなか勝てません…。

障がいのある方々との交流や経験を通して、理学療法士になるための準備をしていきます。

 

ボッチャ終了後は4年生の先輩も合流して記念撮影!

 

研究セミナーは、研究や実習を通して、豊かな人間性が育つようなグループ学習です。