北海道文教大学

Top

トピックス – 国際言語学科 – 北海道文教大学

留学報告:カナダ ビクトリア大学

2020年01月08日

新年あけましておめでとうございます。

今年はじめの学科トピックスは、稲垣さんからの留学報告です。

===============================================

ヴィクトリア大学(2019年9月9日〜2020年2月2日)

今日でビクトリアにきてから3ヶ月が経ちました。この3ヶ月で心境に大きく変化がありました。最初は弱音を吐いたり、早く日本に帰りたいという気持ちばかりでした。ですが、今は本当に帰りたくない気持ちでいっぱいです。もっと英語が上達して帰りたい、もっと現地の人々や違う国籍の人と英語を使ったコミュニケーションを楽しみたい。最初はあんなに長く感じた5ヶ月でしたがもう2ヶ月しかないのかと悲しい気持ちになっています。

最近、パスポートを無くしました。とても焦りましたが、バス忘れ物センターから落し物が届いているというメールの通知が来ました。安心した私はその忘れ物センターが記載されていた場所に向かったのですが、周りには住宅街しかありませんでした。ケータイの充電が切れて取る手段がなくなった私は家を訪ねてみることにしました。『ジョージストリートに行きたいんだけど場所はここであっていますか?』と聞くと、『ジョージストリートはバンクーバーにあるけどビクトリアにはないよ』と言われました。場所は間違っていなかったので地図を見せると、『これはジョージストリートじゃなくてジャージストリートだよ笑』と笑いながら教えてくれ、さらにその後に『ちょうど犬の散歩に行くところだから送ってあげようか?』と言ってそこまで送ってくれ、私はパスポートを無事見つけることができました。カナダの人々が親切なことは知っていましたが、そこで改めて実感することができました。

この残りの2ヶ月間はその親切にしてくれたカナダの人々や周りの友達、先生に恩返しとして少しでも英語を上達させるように頑張ります。