北海道文教大学

Top

トピックス – 国際言語学科 – 北海道文教大学

国際関係論IIで北恵庭駐屯地司令による、安全保障分野における国際協力に関する講義がありました。

2019年11月06日

国際協力や開発援助を講義する、国際言語学科の国際関係論IIの授業に、北恵庭駐屯地から第7師団、第72戦車連隊長・北恵庭駐屯地司令の兵庫剛氏がお越しになり、安全保障分野における国際協力の特別講義がありました。

当日は、現代の安全保障分野の新しいトレンドや、安全保障分野における国際協力についての専門的な概観の後に、兵庫氏が実際に自ら関わったパプアニューギニア軍の軍楽隊育成事業について、また日本のこの分野での活動や展望などについてのお話がありました。

アメリカの陸軍士官学校で教鞭を取った経験もある国際派の兵庫氏のお話に、学生たちは熱心に聞き入り、講義の後はたくさんの質問が出ました。

お堅いイメージがある安全保障分野ですが、軍楽隊の音楽トレーニングという珍しい国際協力の事例に、学生たちのイメージも随分と変わったようです。

国際言語学科では、これからも世界の第一線で活躍する専門家によるダイナミックな知見を、教育の現場に積極的に取り入れていきます。

 

現代の安全保障環境について熱心に語る兵庫氏。

 

日本のアジアへの安全保障協力としての能力構築支援について。

 

恵庭の施設部隊とも関係のある国連の早期展開支援について。

 

学生たちも、いつも以上に熱心に講義を聴いていました!