北海道文教大学

Top

外国語学部 国際言語学科

コミュニケーションと知性の融合が、未来の行動力を生み出す。
2020 国際言語学科、スマート教育宣言

ことばの意味は通じるのに、相手の言っていることが理解できなかったり、自分の気持ちが相手にうまく伝わらなかったりするのはなぜだろう?
ことばは、それを発する人々が生まれ育った社会や文化、それらが位置する現代世界の政治や経済の理解なしにはありえない。
世界の仲間と一緒に働ける「真のグローバル・コミュニケーター」に必要なのは英語・中国語などの外国語能力「と」激動する時代の本質を見抜き、自分の頭で考え自分の言葉で語り行動する、実践的知性を備えた本物のグローバル人。
そんな国境や文化の壁を熱いハートで溶かそうとする未来のキミを、北米、ヨーロッパ、アジアの世界各地での経験が豊富な、異なる分野の多彩なエキスパートたちが応援します。

GSEP(ジーセップ):GLOBAL SMART EDUCATION PROGRAM
グローバル スマート 教育プログラム

スマート教育プログラムの3大特徴

01.ことばを学ぶ。コミュニケーションを鍛える。

外国語学部ならではの語学教育

グローバルな共通語である英語、北海道とアジアをつなぐ中国語。そして、忘れてはいけないのは自分たちの思考の源である、日本語能力。国際言語学科の英語・中国語・日本語教育で豊富な経験を持つ教員たちが、あなたの語学力・コミュニケーション力を鍛え上げます。

海外語学留学を全面的にサポート

大学で学んだ語学の成果を確かめ、またさらに伸ばすきっかけをつくるには、そのことばが話されている国に行ってみるのが一番です。留学は、語学力やコミュニケーション力を伸ばすだけでなく、実際にそのことばが話されている異文化や社会に触れることで、ことばとコミュニケーション、その背景にある社会文化の豊かさを体験する貴重な機会。本学では、短期留学や長期留学に気軽にチャレンジできるように、奨励金など現実的なサポート体制を充実させています。

02.世界に通用する、語る中身を持った大人になる。

グローバル教養を究める

ことばによるコミュニケーションは、その語る中身によって真価が問われるもの。国際言語学科では、「ただ話せる人」ではない「伝える中身を持った人」を教育します。そのために、国際関係と異文化領域の科目を多数設置。グローバル化する世界の政治や経済、コミュニケーションの背後にある社会や文化をしっかりと捉え、世界の隣人と対話できるスマートな人材を育成します。

臨場感のある世界を体感する

北米、ヨーロッパ、アジアなどの世界各地での豊富な経験を持つ、多様な分野の教員がことばの背景にある各地域の豊かな社会文化を語ります。「先生」の出身国や滞在・勤務経験のある地域のお話は必聴。世界のメディアでニュース解説をする教員から直接聞く、国際関係や世界の政治経済の見方。教員だけでなく、外交官、NGO、青年海外協力隊、シンクタンクの研究員など、世界の第一線の現場で活躍するプロフェッショナルが、講演や普段の授業に登場し学生たちの世界への関心や、キャリア形成を刺激します。

03.学びを羽ばたかせ、世界や社会で行動できる実践力を養う。

将来を視野に入れた学びを実践する

卒業後の進路は、大学生にとって大切な課題。国際言語学科では、自分の人生と将来を主体的に考えるさまざまな仕掛けを1年次から準備しています。社会貢献やさまざまな研修なども積極的に単位認定していくための科目を多数準備。学生が自分で自分の世界を切り開き、自分の未来を決めていく挑戦を国際言語学科は積極的に応援します。キャリア教育、キャリア・デザインが専門の教員が、プロ目線で強力に皆さんの人生をサポートします。

多彩なインターンシップ、フィールド体験

自分のキャリア・パスを考える上で、就職に直結したインターンシップはもちろんのこと、ボランティアや短期での海外研修などの社会体験も貴重な機会。国際言語学科では、学生が自分たちの住む社会を知り、現代の世界を理解するための実践的な科目を複数配置して、学びが生きる、学力だけではない人間的成長を応援する多様な教育実践で、将来の宝になる豊かな大学生活を応援します。

留学・国際交流についてはこちらから