北海道文教大学

Top

お知らせ – 北海道文教大学

介護予防に関する恵庭市との共同研究「恵庭いきいきプロジェクト」を行います

2020年07月27日

恵庭市との共同研究に関する情報公開

 

 北海道文教大学人間科学部理学療法学科では、本学倫理委員会の承認を得て、下記の研究を実施します。関係各位のご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和2年7月
北海道文教大学
「恵庭いきいきプロジェクト」研究チーム

【研究科題名】
「いきいき百歳体操」による介護予防効果の検証〜恵庭市の取り組み〜

 

【研究期間】
令和2年7月〜令和4年

 

【研究の意義・目的】
恵庭市は平成29年9月より全道35市中、最も低い要介護(支援)認定率を示していますが、その要因については明らかにされていません。本研究は、平成19年度より恵庭市内で推進されている住民主体の介護予防活動が、個人の健康状態および、要介護(支援)認定率にどのような影響があるのかについて明らかにすることを目的とします。

 

【研究の方法】
無作為に選定した恵庭市にお住いの65歳以上の方を対象に、「健康状態と生活習慣に関する調査票」を用いて、いきいき百歳体操を始めとした社会活動への参加、健康状態、運動・食事などの生活習慣を調査させていただきます。いくつかの項目については、新型コロナウイルス感染拡大前後の状況についてお訊ねします。

 

【個人情報について】
ご回答いただいた調査票から氏名や性別、年齢等の個人情報を削除し、匿名化した上で、個人が特定できない状態で研究に用います。情報の取り扱いには十分留意し、本研究に関する情報を研究目的以外で使用することはありません。

 

【研究への参加同意について】
調査票にご回答いただいたことにより、ご本人の自由意思で本調査へのご協力の了承をいただいたものとさせていただきます。なお、本調査へのご協力はご本人の自由意志によるものであり、回答を拒否しても不利益を受けることはありません。

 

【問い合わせ先】
恵庭市保健福祉部介護福祉課 生きがい対策担当:電話 0123-33-3131(内線1209)

 

【共同研究機関】
北海道文教大学大学院リハビリテーション科学研究科
恵庭市保健福祉部介護福祉課