北海道文教大学

Top

研究業績データベース

大学院 こども発達学研究科

教員名:加藤 裕明

所属人間科学部 こども発達学科
大学院こども発達学研究科こども発達学専攻(併任)
職名・学位教授・博士(教育学)
氏名〔英語表記〕加藤 裕明 〔 KATO Hiroaki 〕
大学院授業担当の有無
担当科目基礎ゼミナールⅠ、Ⅱ、Ⅲ、卒業研究Ⅰ、Ⅱ
教育課程の編成と実施、教育方法論 こども発達支援総論、教育課程・方法特論、教育課程・方法特別演習、こども発達学実践演習Ⅲ、こども発達学特別研究Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ
学内委員会委員,指導担当サークル顧問等教育開発センターGP部門部会長、運営委員会委員
学生へのメッセージ北海道文教大学でぜひ自分を高く飛翔させてください。
研究のキーワード(3つまで)教育方法、教育内容、演劇教育
所属学会名・社会活動等日本創造学会、日本教育方法学会、日本教育方法学会、日本生活指導学会、北海道教育学会、北海道地域文化学会、恵庭市社会教育委員
主な著書 ・論文等の名称単著・共著の別発行又は 発表の年月発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称
(著書) 『子どもが主役になる“歴史の討論授業”の進め方』共著2002年11月国土社
『高校日本史A教科書 指導資料』共著2003年03月実教出版
(論文) 「演劇教育による教師の学び-高校演劇の指導過程における教師の変化-」単著2014年08月日本演劇学会 演劇と教育研究会『演劇教育研究』第5号
「演劇教育による協働的創造性育成過程の質的研究―演劇部活動における高校生の変化―」単著2016年03月北海道大学大学院教育学院 博士学位論文(教育学)
「総合学習における教育内容の検討-高校におけるアイヌ史学習の主体的、協働的な学びの視点から」単著2017年03月北海道地域文化学会『北海道地域文化研究』第9号
「高校生の自治的活動づくりの経験―高校演劇部の活動過程に着目して―」単著2017年08月日本生活指導学会『生活指導研究』第34号
「協働学習における教師の支援―高校日本史授業のアクションリサーチ―」単著2017年09月北海道教育学会編 『教育学の研究と実践』第12号
「新教育課程に向けた総合学習の教材及び教育内容に関する検討-『キャリア教育』の課題をふまえてー」共著2018年03月札幌大谷大学社会学部 『札幌大谷大学社会学部論集』第6号
「高等学校の新教育課程をふまえた日本史教材及び教育内容、教育方法の検討(Ⅰ)-明治編―」単著2019年03月札幌大谷大学・札幌大谷短期大学 『紀要』第49号
「高等学校の新教育課程をふまえた日本史教材及び教育内容、教育方法の検討(Ⅱ)-大正編―」単著2020年03月札幌大谷大学・札幌大谷短期大学 『紀要』第50号
(研究ノート)「社会参画型教育における大学生の学びー大学教育改革プロジェクト『ENIWA学』におけるフィールドワークを事例として」単著2020年03月北海道地域文化学会『北海道地域文化研究』第12号
「アイヌ民族の歴史・文化等に関する指導実践例 高校1年総合探究:アイヌ語地名を探せ!~生徒の生活する地域の歴史を考える」単著2020年03月札幌市教育委員会編『アイヌ民族の歴史・文化等に関する指導資料-第6集-』
「アイヌ民族の歴史・文化等に関する指導実践例 高校2年総合探究:クナシリメナシの戦いと『夷酋列像』」単著同上同上
「アイヌ民族の歴史・文化等に関する指導実践例 高校2年総合探究:アイヌ文化の継承と発信~知里幸恵~」単著同上同上
(国際学会発表)A Case Study of Performance of “The K-Version of ROMEO AND JULIET” at the Sapporo K-High School, Japan2014年07月IFTR(International Federation for Theatre Research)=国際演劇学会,於英国Warwick大学