北海道文教大学

Top

研究業績データベース

理学療法学科

教員名:橘内 勇

所属人間科学部 理学療法学科
職名・学位学長補佐・教授・修士(教育学)
氏名橘内 勇 [ KITUNAI Isamu ]
大学院授業担当の有無
担当科目理学療法概論,物理療法学,運動器障害理学療法学,理学療法管理学,理学療法技術セミナーⅡ,研究倫理特論,リハビリテーション管理学特論
学内委員会委員,指導担当サークル顧問等研究倫理委員会委員長,ソフトボール愛好会顧問
学生へのメッセージ「時は金なり」、今日は何をしたかを振り返り、悔いのない学生時代を過ごして下さい。
研究のキーワード(3つまで)高齢者理学療法、運動器障害理学療法、物理療法
所属学会名・社会活動等日本理学療法士協会会員、北海道整形災害外科学会会員、日本物理療法学会会員、北海道リハビリテーション学会理事、全国リハビリテーション学校協会研修担当理事、特定非営利法人住まいるイン旭川会員
主な著書 ・論文等の名称単著・共著の別発行又は 発表の年月発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称
(著書・論文)
骨粗鬆症における運動の効果共著1993年04月理学療法10(4) 295-299
自家半腱様筋,薄筋腱採取が膝前十字靭帯再建術後の膝屈曲筋力に及ぼす影響について共著1997年02月臨床スポーツ医学14(2) 219-223
前十字靭帯再建術後の動的筋出力における加速の特異性共著1998年03月総合リハビリテーション23(3) 273-276
大学生における猫背,腰痛,肩凝りの発現率とその対策についての調査共著2008年03月北海道大学大学院教育学研究院紀要第104号205-211頁
理学療法臨床実習とケーススタディ 第2版 分担執筆 頸髄症共著2011年01月医学書院 標準理学療法学シリーズ
脳卒中方麻痺患者における慢性期リハビリテーションの可能性と肩関節脱臼共著2012年05月リハビリテーション医学、Vol.49 ,Sup,p196.
小児麻痺、右型麻痺、転倒骨折により著しく歩行能力が低下した症例共著2012年05月リハビリテーション医学、Vol.49 ,Sup,p226.
二次元動作分析によるA型ボツリヌス療法の効果判定共著2014年05月北海道リハビリテーション学会雑誌39
(口頭発表)
アキレス腱断裂後(保存療法例)のスポーツ復帰状況共同1990年11月第40回北海道理学療法士会研修学会
健常中高年の腰部伸筋の加齢的変化について共同1991年05月第26回日本理学療法士学会
THPサービス機関における運動指導の短期成績について共同1995年06月第30回日本理学療法士学会
Trunk Muscle Strength in Lumbar Degenerative Kyphosis共同1995年06月第12回世界理学療法連盟学会
中心性頸髄損傷の一経験 -比較的良好な傾向であった一症例-共同2000年07月第1回北海道病院学会
脳卒中片麻痺患者における慢性期リハビリテーションの可能性と肩関節亜脱臼共同2012年05月第49回日本リハビリテーション医学会学術集会
小児麻痺,右方麻痺,転倒骨折により著しく歩行能力が低下した症例共同2012年05月第49回日本リハビリテーション医学会学術集会