北海道文教大学

Top

3つのポリシーについて - 人間科学部

人間科学部 看護学科

ディプロマポリシー

  • 何ができるようになるか
    • 看護学科は、4年以上在籍し所定の単位数を修得すると共に、以下の素養を身につ け、看護師としての基礎的能力を身につけているレベルに達したと認められる学生に対して卒業を認定する。
      • 看護学の理論や科学的根拠に基づき、人々の健康的な生活を支援するための 基礎的知識を獲得することができる。
      • 人々の健康課題を解決するための柔軟な思考力と大局的な判断力をもち、 協働しながら援助を実践することができる。
      • 人々の健康増進に関心をもち、主体的に学習を継続し、自己成長につな げることができる。
      • 科学的に思考し、創造的に問題や課題を探究し解決することができる。

カリキュラムポリシー

  • どのようなことが学べるか
    • 看護師免許取得に必要な看護学の基礎となる教育内容を体系化したカリ キュラムを作成している。
    • 前期から看護の基盤となる講義や実習を配置して、看護学を専攻した 入学時の動機づけが継続できるように配慮している。
    • 本学科の特徴は、1年次から4年次まで、講義で得た知識を、演習や実 習で強化できるようにバランスよく科目を配置していることである。これにより「看護師国家試験受験資格」 が得られるカリキュラムになっている。
    • 実習は、主に3年次後期から4年次前期に集中して行われる。このた め、3年次後期から就職への心構えや準備を整えている。

アドミッションポリシー

  • 求める学生像

    本学科では、看護師に興味や関心がある人材を求めている。

    • 看護学を学ぶために必要な基礎学力を身につけている人
    • 問題解決に向けて、思考力と判断力、行動力を発揮できる人
    • 協働しながら、主体的に課題に取り組むことができる人