北海道文教大学

Top

学生が加入している保険について

(1)学生教育研究災害傷害保険(学研災)

 本学では、入学時に4年間分の保険料を徴収し、学生全員が加入しています。

 この保険は、大学における学生の授業及び通学中、学校施設相互間の移動中に発生した不慮の事故に対して、所定の保険料が支払われる傷害補償制度ですので、事故が生じた場合は、速やかに学生課に届け出て、所定の手続きをして下さい。
届出が遅れると保険が適用されない場合があります。

 なお、保険料の支払われる事故の範囲等の概要は次のとおりですが、詳細は入学後配布される学生教育研究災害傷害保険のしおりを参照して下さい。

保険料が支払われる範囲

  1. 正課を受けている間
  2. 学校行事に参加している間
  3. 1.2.以外で学校施設内にいる間
  4. 学校施設外で大学に届け出た課外活動を行っている間
  5. 通学中
  6. 学校施設等相互間の移動中

※病気は対象外

手続きの流れ

手続きの流れ

① 学研災・学研賠を使用する場合は学生課に申し出て下さい。
② 学生課窓口で事故通知はがきや請求書等を配布しますので、治療が終わり次第、必要事項を記入のうえ、学生課へ提出して下さい。
(※治療が長期となる場合は完治する前に請求することも可能です。)
③ 保険会社から請求審査され、保険対象となる場合は保険金が支払われます。

※事故状況や治療日数等により手続きが異なりますので、詳細については学生課に問い合わせて下さい。

(2)学研災付帯賠償責任保険(学研賠)

 本学では、入学時に4年間分の保険料を徴収し、学生全員が加入しています。

 この保険は、学研災とは異なり、大学における学生の授業及び通学中、学校行事中、ボランティアクラブ等での課外活動及びその活動に往復途中で、他人に怪我をさせたり、他人の財物を損壊したことにより被る法律上の損害を補償する制度です。事故が生じた場合は、速やかに実習等担当教員又は学生課に届け出て、所定の手続きをして下さい。

 届出が遅れると保険が適用されない場合があります。

 なお、保険料の支払われる事故の範囲等の概要は次のとおりですが、詳細は入学後配布される学研災付帯賠償責任保険のしおりを参照して下さい。

保険対象事故例

  1. 学外実習中、誤って生徒に怪我をさせてしまった。
  2. 授業の一環として位置付けられた介護体験活動を教員免許取得希望者が行い、誤って老人に怪我をさせてしまった。
  3. 学園祭で、焼鳥屋の模擬店を出店したが食中毒を出してしまい、5人が入院した。
  4. 大学へ行く途中、駅の階段を駆け降りた時、前にいた老人を突き飛ばしてしまい、大怪我をさせてしまった。