北海道文教大学

Top

保健管理センター

センター長ごあいさつ
 

 保健管理センターは、学生さん心身両面にわたる健康管理を担い、みなさんの学習や日常生活が順調に行われるよう支援しています。
 具体的には、日々の学生生活の中での身体の不調への対応、メンタルヘルスについてのカウンセリング、健康診断のデータ管理、保健・健康管理に関する情報提供などの業務を行っています。
 保健管理センターには2名の看護師がおります。また、メンタルに関する悩みについては、学外の臨床心理士2名がカウンセリングを行っています。 身体の健康・こころの健康に関する困り事がありましたら、どうぞ訪室してください。
 WHOによる健康の定義はみなさんご存知のことでしょう。単に病気が無いことだけではなく、「well-being」な状態を目指すことが示されています。 保健管理センターもこの理念を大切にし、みなさんが生き生きと充実した学生生活を送れるように努力していきたいと考えています。
 どうぞよろしくお願い致します。

保健センター長 池田先生

保健管理センター長  教授
  精神科医  池 田 官 司

保健管理センターとは

 保健管理センターは保健師、看護師が常勤し、学内において負傷したり気分が悪くなった場合は適切な処置、対応をします。 また、健康に関する情報や恵庭市近郊の病院等について、保健管理センター横の掲示板に掲示しておりますのでご覧下さい。

開室時間
月~金9:00~17:00
土・日休室
問合せ先 学務部 学生課 ℡ 0123-34-0011
施設案内
  • 出入り口
  • センター室内
  • 処置コーナー
  • 休養ベット
学生相談(カウンセリング)

 学生生活を送るうえで、履修・勉学方法等の修学上の問題、進学・就職等の進路上の問題、情緒・性格上の問題、家族や友人関係等様々な問題を抱えて悩むことがあると思います。
 カウンセリング室では、カウンセラー(外部の臨床心理士の方で、北海道文教大学の先生ではありません)が、様々な問題や悩み事について相談に応じ、その解決のため適切な助言・援助を行います。

カウンセリングルーム

面接の内容等個人に係わる秘密は厳守し、本人の不利益になることは一切ありません。
どんな小さなことについても相談に応じますので、気軽に保健管理センターに申し込んで下さい。