2021年05月14日

緊急事態宣言が発令された場合の本学の対応について

令和3年5月14日

学生の皆様

 

学 長  渡部 俊弘
副学長  田邉 芳恵
教務部長 白戸 力弥
学生部長 大森  圭

 

緊急事態宣言が発令された場合の本学の対応について

 

 国から再び緊急事態宣言を受けたことによって、5/17(月)から5/31(月)までの期間、本学では以下の様に取り扱います。

 なお、緊急事態宣言中は、各自の行動に細心の注意を払ってください。

 

1.授業について

・講義は、遠隔授業とする。

実験・実習・演習などは、可能な範囲で遠隔授業を実施します。

詳細は、学科からの指示に従ってください。

 

2.学外実習について

・現在、学外で実習中の学生は、学科の指示に従ってください。

 

3.学生の課外活動について

・対面を伴うものは、全面禁止とする。

 

4.学内への立ち入りについて

・学生の学内施設の利用は、原則、不可とする。

但し、就職や奨学金、保健管理センターへの相談については、別途、お問い合わせください。

※就職課:0123-34-0098
※学生生活支援課:0123-34-0011
※保健管理センター:0123-29-7470 hoken@do-bunkyodai.ac.jp

 

5.食堂、売店、図書館について

・全面閉鎖とする。

なお、図書の返却が、閉鎖期間中の場合は、大学が再開してからの返却で構いません。

 

6.その他

・PCR検査を受けることになった場合は事前に報告してください。また結果が陰性・陽性のいずれかに関わらず、その結果を必ず学科へ報告してください。