2022年04月28日

大型連休における感染対策について

令和4年4月28日(木)

 

学生の皆様

 

 

大型連休における感染対策について

 

 

学生部

 

大型連休中は、人々の行動が活発化し、接触する機会が増えることが予想されますので、基本的な感染対策を徹底し、自身の行動が感染拡大に繋がらないよう注意して過ごしてください。北海道より大型連休中は春の感染拡大防止として特に3つの行動のお願いが配信されています。以下の感染防止行動を実践してください。

 

  • 普段から、三密回避、人との距離確保、マスク着用、手指消毒、換気を徹底する。
  • 飲食では、短時間、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用する。
  • 感染に不安を感じるなど、検査を希望する場合は営業日を確認し、検査を実施する。

 

課外活動団体は、団体の行動で感染拡大となる可能性があります。個々人の感染対策を確実に実践すると共に、大人数での行動とならないようお互いに注意して活動を行ってください。新型コロナウイルスに感染した場合は、これまで通り担当教員へ必ず連絡してください。発熱やのどの痛みなど、感染疑いの症状がある場合は無理に登校せず、担当教員へ相談してください。