北海道文教大学

メニュー

教員詳細

教員紹介

小椋 佐奈衣



所属 人間科学部 こども発達学科 大学院 こども発達学研究科こども発達学専攻(併任)
職名 准教授
専門分野 児童発達学、音楽発達心理学 、発達支援
学位 文学博士、児童学修士
氏名 小椋 佐奈衣 [OGURA Sanae]
大学院授業担当の有無
担当科目 【学部】 保育実習指導Ⅰ— 2、基礎ゼミナールⅠ・Ⅱ、こども学総合演習Ⅰ・Ⅱ、卒業研究Ⅰ・Ⅱ、保育方法の理論と実践、保育の計画と評価、保育実習指導Ⅱ【大学院】 こども発達特論、こども発達支援総論、こども発達学特別研究Ⅱ
学内委員会委員,指導担当サークル顧問等 学科実習委員会、保幼公就職対策講座担当、こども発達学科1・3年生アドバイザー
学生へのメッセージ 将来のこども達のために、実践的に一緒に学びましょう。
研究のキーワード(3つまで) 音楽的早期教育 歌唱能力 視覚的支援
所属学会名・社会活動等 【所属学会】 日本学校心理士会、日本心理学会、日本教育心理学会、日本発達心理学会、北海道心理学会、日本音楽知覚認知学会、日本音楽教育学会【社会活動】 北海道大学環境健康科学研究教育センター(客員研究員)
主な著書 ・論文等の名称 単著・共著の別 発行又は発表の年月 発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称
著書
 -   -   -   - 
論文
ASDの診断を受けた6歳の男児への発達支援の効果 ~ビジョントレーニングとSSTを導入した支援事例~ 単著 2021年3月 拓殖大学北海道短期大学 『紀要』 第1号
養育監護不適当による5歳の女児への発達支援 ~家族の人間関係と愛着形成に課題のあるA女児への支援事例~ 単著 2020年3月 拓殖大学北海道短期大学 『紀要-幼児教育研究編-』 第1号
幼児の歌唱能力を規定する要因の解明 ~家庭における音楽環境と認知能力との関連性に着目して~ 単著 2018年12月 北海道大学大学院文学研究科 博士学位論文
幼児の基礎的な歌唱能力を測定するための尺度の信頼性と妥当の検討 ~「ATBSS子ども用改訂版」を用いて~ 【査読付き】 共著 2018年9月 音楽知覚認知学会 『音楽知覚認知研究』 24(2)
幼児の歌唱能力を規定する要因の解明 ~「AIRS歌唱能力テスト子ども用改訂版」と「家庭環境調査票」による調査~ 【査読付き】 共著 2018年1月 音楽知覚認知学会 『音楽知覚認知研究』 24(1)
AIRS歌唱能力テスト子ども用改訂版の尺度の作成と信頼性・妥当性の検討 単著 2017年11月 北海道大学大学院文学研究科 研究論文
幼児の歌唱能力を規定する要因の解明(1) ~音楽的経験と認知機能との関連性の検討~ 単著 2016年4月 北海道大学大学院文学研究科 研究論文
学会発表
音楽的早期教育が幼児の歌唱能力に及ぼす影響について ~AIRS Test Battery of Singing Skills for Children Revised :ATBSSによる検討~ 単著 2020年10月 日本音楽教育学会第51回大会,京都教育大学(オンライン形式)
幼児の歌唱能力を規定する要因の解明
~「AIRS歌唱能力テスト子ども用改訂版」と「家庭環境調査」による検討~
単著 2018年10月 北海道心理学会第65回大会,札幌国際大学
音楽的早期教育が幼児の認知能力に及ぼす影響について
~時空認知課題に着目して~
共著 2018年9月 日本心理学会第82回総会,東北大学
AIRS歌唱能力テスト子ども用改訂版の日本語版尺度の作成と信頼性・妥当性の検討 共著 2017年10月 北海道心理学会第64回大会,帯広畜産大学
音楽的早期教育が幼児の歌唱能力と認知機能に及ぼす影響について
~AIRS歌唱能力テスト子ども用改訂版の評価による検討~
共著 2017年10月 日本教育心理学会第59回総会,名古屋大学
幼児の歌唱能力を規定する要因の解明
~音楽的育児環境が幼児の歌唱と認知機能に及ぼす影響~
共著 2015年11月 北海道心理学会第61回大会,小樽商科大学
バウムテストに表れる自尊心の発達的検討
~中3と小4の比較~
単著 2015年8月 日本学校心理士会総会2015年度大会,北翔大学
バウムテストに表れる自尊心の特徴
~中学3年生の場合~
単著 2013年9月 日本心理学会第77回大会,北海道医療大学
口頭発表
妊娠中から産後6ヵ月までの期間の母親の精神健康(抑うつ傾向)と児の発達障害、特に6ヵ月および1歳のASQとの関連について 単著 2020年2月 環境省 『子どもの健康と環境に関する全国調査』

公式SNSSNS