北海道文教大学

メニュー

教員詳細

教員紹介

村岡 卓哉


所属 人間科学部 理学療法学科
職名・学位 准教授
氏名 村岡 卓哉 [ MURAOKA Takuya ]
大学院授業担当の有無
担当科目 内部障害理学療法学,内部障害理学療法学実習,生理学実習,理学療法評価学実習Ⅰ・Ⅱ,臨床実習Ⅱ
学内委員会委員,指導担当サークル顧問等
学生へのメッセージ 良き臨床家たれ
研究のキーワード(3つまで) 心臓リハビリテーション,呼吸リハビリテーション,介護予防
所属学会名・社会活動等 日本心臓リハビリテーション学会(評議員・北海道支部幹事),北海道リハビリテーション学会(評議員),北海道内部障害リハビリテーション研究会(幹事)
主な著書 ・論文等の名称 単著・共著の別 発行又は
発表の年月
発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称
著書・論文
心臓リハビリテーション チーム医療の実際 共著 2000年10月 総合医学社
高血圧とスポーツ 運動療法による高血圧の改善 共訳 2002年05月 杏林書院
虚血性心疾患患者のコンディショニング 共著 2002年11月 理学療法19(11)
急性心筋梗塞症の理学療法のための検査、測定のポイントとその実際 共著 2004年01月 理学療法21(1)
維持器心臓リハビリテーションにおける集団スポーツ運動療法の安全性 共著 2004年06月 心臓リハビリテーション9(1)
ALS患者さんの長期人工呼吸療法 共著 2005年05月 難病と在宅ケア11(5)
呼吸理学療法の臨床実践・Deconditioning、労作性呼吸困難と運動耐容能低下へのアプローチ 共著 2005年06月 呼吸器ケア27
集団スボーツリハビリテーションの実際1–歩くスキー 共著 2005年09月 臨床スポーツ医学22(8)
心不全症例の外来フォローアップ 共著 2006年02月 理学療法23(2)
維持期心臓リハビリテーションの長期効果 共著 2006年06月 心臓リハビリテーション11(2)
Guideline of Cross-Country Skiing for Patients with Coronary Artery Disease Co-Author Dec. 2007 Proc. of Int. Symp. on Winter Sports Science Commemorating the 2007 FIS Nordic Ski WC in Sapporo
ナースのための心臓リハビリテーション完全ガイド 共著 2009年04月 メディカ出版
理学療法フィールドノート3 呼吸・循環・代謝疾患 共著 2009年08月 南江堂
極める!!最新呼吸リハビリテーション 共著 2010年10月 南江堂
新版 生涯スポーツと運動の科学 共著 2016年03月 市村出版
内部障害理学療法学テキスト 改訂第3版 共著 2017年12月 南江堂
口頭発表

公式SNSSNS