北海道文教大学

Top

お知らせ – 北海道文教大学

北海道文教大学×ルフナ大学(スリランカ)
学術交流協定調印記念特別講演会
~スリランカを知り、伝統に触れ、日本との違いを学び交流を深める~

2018年11月28日

【講演内容】

 北海道文教大学はスリランカ南部にあるルフナ大学(University of Ruhuna)と、包括的な学術交流協定を締結することとなりました。
 この協定締結を記念し、スリランカの歴史や文化・伝統、日本との違いに触れた特別講演会を本学鶴岡記念講堂にて開催いたします。基調講演ではスリランカ名誉総領事Medagama Gamage Sunil 氏をお招きし、スリランカの歴史や国内事情についてご講演いただきます。

 また、特別講演では世界的に最も古い医療体系のひとつであり、スリランカの国民生活に根付いている伝統療法「アーユルヴェーダ」についてや、人の生活には欠かすことのできない「水」について日本とスリランカの水環境の違いをテーマに、それぞれスリランカより権威の先生をお招きして、ご講演いただく予定です。
 外国の歴史・文化・伝統について学ぶとともに自らの健康や環境について考えるよい機会と存じますので奮ってご参加ください。

日時:
2018年12月19日(水)15:00~
会場:
北海道文教大学 鶴岡記念講堂大ホール
(北海道恵庭市黄金中央5丁目196-1)
プログラム(予定):
基調講演
「スリランカの歴史・文化・国内事情について」
スリランカ名誉総領事 Medagama Gamage Sunil 氏
特別講演1
「世界最古の伝統医学『アーユルヴェーダ』
~予防医学で人生100年時代を豊かにする~」
アーユルヴェーダ 医師 Fathima 氏
特別講演2
「日本とスリランカの水環境の違い」
スリランカ・ルフナ大学 工学部
G.G.Tushara Chaminda博士
参加費:
無料
申込:
TEL (0123)34-0063  FAX (0123)34-0057
メール:kikakuka@do-bunkyodai.ac.jp まで
申込〆切:
2018年12月12日(水) 17:00まで