北海道文教大学

Top

お知らせ – 北海道文教大学

地域貢献イベント「陣内貴美子スペシャルトークショー」「金石昭人 少年・少女野球教室」を開催しました!

2018年07月13日

 6月17日(日)、北海道文教大学において、【スポーツ×健康=地域活性化!】と題した地域貢献イベント「陣内貴美子スペシャルトークショー」・「金石昭人 少年・少女野球教室」を開催しました。
 「陣内貴美子スペシャルトークショー」は、元バドミントン日本代表で現スポーツキャスターの陣内貴美子さんを招き、鶴岡記念講堂 大ホールで行われました。
 トークショーは2部構成で行われ、第1部では【スポーツ×健康=地域活性化!】をテーマに、原田 裕 恵庭市長をゲストにお迎えし、渡部 俊弘 学長、MCの屋木 志都子さん(AIR-G’ FM北海道 パーソナリティ)の三者によって、各自が健康のために実践していること、地域と大学が連携できる取り組みなどを探りながら軽快なトークを披露していました。
 第2部では、みなさんお待ちかね、陣内 貴美子さんによるスペシャルトークが披露され、【こどもたちとスポーツ】といったテーマのもと、小学生の頃にバドミントンに出会い、中学生では地元の強化チームに入り、バドミントン漬けの生活を送ったこと、世界で活躍する選手の試合を間近で観戦する中で起こった出来事が世界を目指すきっかけとなったことなど、自身の体験談をもとにトークが繰り広げられ、最後には、これから様々な分野で全国そして世界を目指すこどもたちや、保護者の方に向けてメッセージを送っていました。

渡部学長によるオープニングトーク

原田市長と渡部学長による地域活性化の
カギを探るトークを披露

スペシャルゲストの陣内貴美子さんが
自らの体験を語ってくれました

最後は市民の皆さんと記念撮影

 大学グラウンドでは、陣内貴美子さんの夫で元プロ野球選手の金石昭人さんによる「少年・少女野球教室」が同時開催されました。
 恵庭市内に所在する野球少年団の皆さんが集まり、低温・強風の中ではありましたが、金石さんの熱心な指導のもと、キャッチボールやトスバッティング、ノックなど重要な基礎的・技術的練習を行い、熱心に練習に取り組むこども達のパワフルな姿によって、会場は熱気に満ちていました。

金石昭人さんによる指導を受け、
こども達も真剣そのものです

地域のこども達と本学学生がふれあう
良い機会となりました

金石さんを囲んで記念撮影

 トークショー・野球教室とも、最後には全員で記念撮影を行い、盛会裏に閉会しました。

 今回のイベントに参加された市民の方からは、「こういったイベントが開催されとても嬉しく思います」「今後もぜひ継続してもらえれば」といった、本学としても大変励みになる声が聞かれました。

 また、学内では平成30年度第1回のオープンキャンパスも併催され、大学内は大変賑わい、活気づいていました。

 北海道文教大学は、今後も地域と連携し様々な取り組みを実施することにより、地域活性化の一助を担ってまいります。