北海道文教大学

Top

就職・キャリア トピックス

こども発達学科4年生 北海道・札幌市 教員採用検査 13名が合格(登録)

2017年11月01日

平成30年度北海道・札幌市公立学校教員採用候補者選考検査に、こども発達学科4年生13名が合格しました!

(北海道:小学校5名、特別支援学校2名  札幌市:特別支援学校6名)

そのうち2名の方に、喜びの声を聞かせていただきました!!

 

✩こども発達学科4年 辻 紗椰 (旭川凌雲高等学校出身)

平成30年度 札幌市特別支援学校教諭 登録

<いまの心境>

私は、札幌市の教員採用検査に特別支援学校教諭として合格しました。特別支援学校教諭を目指したのは大学に入ってからですが、中学生のころから子どもと関わることのできる仕事に就きたいと考えていたので、夢を叶えることができてとても嬉しいです。

<これからの抱負>

4月からは教壇に立つひとりの教師としての自覚をもち、子どもたちと一緒にそれぞれの障害と向き合いながら、共に成長していけるように頑張りたいと思います。

 

✩こども発達学科4年 棚山 瑞基 (札幌手稲高等学校出身)

平成30年度 北海道小学校教諭 登録

<いまの心境>

このたび、北海道の小学校教員採用検査に合格しました。私は、小学校教諭になるという夢をもって大学に入学し、先生方に支えられながら日々努力を続けてきました。今、その努力が実を結ぶこととなり、大変嬉しく思っています。

<これからの抱負>

4月からは、子どもを教育するという重要な役割を担うことになります。責任感をもち、自分のできることを精一杯頑張っていこうと思います。