BUNKYOしゃべろぐ – 北海道文教大学

このブログでは私達国際言語学科の学生が登場!『文教なう』をお届けします。よろしくお願いします!

2015年04月20日 - カテゴリー:
上山photo 1

右から2番目が僕です

しゃべろぐをご覧のみなさん、初めまして!happy01
この春、北海道文教大学に入学しました国際言語学科1年生の上山です 。

入学したてのこの時期、不安なこともありながら大学の印象・やりたいこと・体験談をお伝えしたいと思います。

 

驚き1
まず、大学って大きいですねsign03bookpencoldsweats01
たぶんこれはみんなが最初に体験することだと思いますが、学内は迷路のようで恥ずかしながら地図を持ち歩きながら教室を探すこともしばしばあったりしますhappy02
早く迷わずキャンパス内を歩きたいですね。

 

驚き2
高校までの環境とは全く違いますsign01
もちろんいろんなことが高校までとは異なりますが、一番異なることはすべての責任は自分にあるということです。
今までみたいに担任の先生だったり、親だったり助けてくれる大人はいないんです。そこらへんは本当にシビアなのでこれからの大学生活を送る上で責任をもって計画的に大学生活を送ろうと思っていますshineshine

 

目標
自分が大学四年間で最もやりたいことは留学です。airplanepen
まだ留学の事はよく調べていないのでわからないことが多いですが、このしゃべろぐで多くの先輩方が留学体験について語っていますので、沢山読んで参考にしたいと思っています。
先輩方の留学にまつわる記事memoを読ませていただくと、どの先輩も知らない地で違う文化である場所の言語を学びながら楽しんでいることがよくわかります。(とても魅力的ですshineshine
これからも先輩方のしゃべろぐを読んで先生方の話も聞いて留学先などを決めていきたいなと思いました。

上山photo 2

一番左(後ろ)が僕です

 

大学行事
入学して一週間で大学初めての試みの「フレッシュマンキャンプevent北湯沢」が行われ、全学科の新入生が名水亭に一泊して交流を深めてきました。
このキャンプのメーンイベントは一部屋一枚、学祭のポスター作製でした。ポスターのデザインはもちろん、売るもの、その価格、すべて自分たちで決めるもので、最初は少々難航するかと思いきや、同じ部屋のあまり話したことない人ともコミュニケーションが取れて友達も増えたしとてもいい一泊二日を過ごせましたnotes

自分は小学生からサッカーsoccerをやっていたというのもあってサッカー繋がりで友達も簡単にでき、そこから発展して今では沢山の友達ができましたhappy01

自分は今この大学に通えて幸せだと思ってるし毎日楽しく過ごせています!せっかく高い学費払って四年間も行くので楽しく過ごせて、自分で学びたいことを学べるのが一番ですよねsign01

 

高校生の皆さんにも大学の情報をたくさん得て、楽しいと思える大学に進学してほしいです。

まだ先は長いですがお互い頑張りましょうsign03

 

国際言語学科 1年 上山孝喜