BUNKYOしゃべろぐ – 北海道文教大学

このブログでは私達国際言語学科の学生が登場!『文教なう』をお届けします。よろしくお願いします!

2015年03月19日 - カテゴリー:

こんにちは!国際言語4年の山岸です。

いよいよ大学生活では残すところ、3月21日(土)の学位記授与式schoolのみとなりました。早いものですね。山岸君撮影写真2

私は4年前、北海道文教大学の外国語学部国際言語学科に特待生として入学しました。
将来の夢である海上保安官shipになるためには、4年の9月に公務員試験に合格しなければなりません。
必ず合格するために、3年までにほぼ全ての単位を取り終え、4年では予備校に通いながら試験勉強をするという計画で大学生活のスタートを切りましたshine

1,2年では英語を主言語、中国語を副言語として選択し語学の講義を受けながら、教養科目を自分の興味と将来性を考えながら選択していきました。3年では他学科の講義にも参加させていただき国際言語学科だけでは学べない専門的なことも学ぶことができました。

サークルは最初の1年間はバレー部に所属し、2年からは中高でやっていたこともありバスケ部basketballに移りました。先輩・後輩・同期20数人のチームメイトと一緒にバスケができ、とても充実したサークルライフを送ることができました。団体競技ということで、一致団結しまとまるという部分では難しいことが多くありましたが、その難しさから学べたことも多く、今ではいい経験ができたなと思います。
また、大学を少し離れアルバイトの面では、マクドナルドfastfoodで働かせていただき、予備校に通うための学費を貯めながら、接客サービス業の楽しさや難しさを身をもって感じることができました。マネージャーとしての勉強もさせていただき、店舗管理など周りをよく観察し最善な行動を判断していくということもあり、これからの生活で活かせるようなことも経験することができました。

※あのころ(1年生)の書込みはこちらからhappy01