BUNKYOしゃべろぐ – 北海道文教大学

このブログでは私達国際言語学科の学生が登場!『文教なう』をお届けします。よろしくお願いします!

2015年03月16日 - カテゴリー:
A

春が来ています!桜が満開

皆さんこんにちは、カナダのビクトリアに留学中の柿崎ですhappy01
こちら、ビクトリアには完全に春cherryblossomが来ました!北海道出身の僕にとって3月はまだまだ冬なので、
とても不思議な感覚です。

さて、留学生活が始まってから早いもので半年が経過しました。
前回のブログを更新してから約4か月が経過してるのですが、その後も色々なことがありました。

まず、1月末までは大学に通い続けて約2か月前にプログラムを修了し、大学を卒業をすることが
できました。最後にはクラスメート、お世話になった先生方と合同でファイナルディナーパーティbar
したり、僕はアジア代表としてスピーチをすることができました!緊張しましたが、公の場で堂々と
自分が英語を話せるチャンスだと思い、挑戦してみました!

僕はワーキングホリデーという勉強pencilもできて、働きながらお金moneybagを貯めて、旅行もできるというプログラムでカナダに来ました。
1月までは最高のファミリーと出会いホームスティしていましたが、2月からはそのファミリーとも別れ、シェアハウスするため
家探しをしました。今は、こちらで働きながら生活していますが、住む場所と仕事を見つけるまでは本当に苦労をしましたcoldsweats01
仕事探しでは、自分の履歴書を、街中1軒1軒配り周ったんです。日本と大きな違いは履歴書に決まった書式は無く、自分で一から
フォームを作らなければなりません。なかなか採用されず心が折れかけましたが、幸運にも、カフェcafeで働けることになりました!
海外で働くなんて、つい1か月前まで全く想像もできませんでしたが、いざ仕事を始めると、現地のお客さまと接客している自分の
存在がいきいきとしていてとても感動していますhappy02
もちろん大変なことも沢山あり、疲れてくたくたになりますが、カナダ人の常連のお客さまと仲良くなれたことや、お客さまから
“いつもコーヒー入れてくれてありがとう“と声をかけていただいたりすることなど、接客の中で沢山の元気をもらっていますsmile
本当に楽しく働かせてもらっています。

D

最後のパーティ!右端が僕です!

E

スピーチしている時の一枚。緊張してる…?

留学生活も終盤へ突入です。本当にあっという間です。残されたカナダでの生活を思う存分に楽しんで、まだまだ成長していきたいと
思っています。帰国までは本当にわずかしかありません。一日一日、一瞬一瞬を大切に自分の留学生活に仕上げをかけていきたいと
思いますrock

B

晴れている日の夕方

4月より北海道文教大学国際言語学科へ入学される皆さん!留学はとても良い経験になります!少しでも興味がある方は遠慮なく教授や
先輩方に留学の話を聞いてみてください。色々な情報が手に入ります。僕も今年の夏には帰国していますので、何かアドバイスができると
良いなと思います。まだまだ寒い北海道だと思いますので、インフルエンザやノロウイルスなどに気を付けて冬をしのいで下さいsmilegood

国際言語学科 柿崎 裕大