BUNKYOしゃべろぐ – 北海道文教大学

このブログでは私達国際言語学科の学生が登場!『文教なう』をお届けします。よろしくお願いします!

2015年12月28日 - カテゴリー:

みなさんこんにちは😊
国際言語学科3年の横道です

北海道は雪も降り、とても寒くなってきましたね  

私は8月に中国での1年間の留学生活を無事に終え、帰国しました。
応援、協力してくださったみなさん 本当にありがとうございました。

私にとって、かけがえのない1年間でした。
この経験で得たものを自分のため、そして周りの人のためにも活かしていきたいと思います。

 

IMG_7690 IMG_7695

では本題へ

みなさんは海外ボランティアについて考えたことがありますか
私自身、関心があっても実際にどのようなことをするのかなどイメージができませんでした。

しかし 先日、国際協力論の授業へ元青年海外協力隊の隊員、吉田勉幸さんがいらっしゃってくださいました。
そこで、吉田さんが実際にどのような活動をしていたか、どんな生活をしていたかなど、映像を交えながら御講演いただきました。  

吉田さんは南アフリカのジンバブエで、専門である農産物加工の知識を活かして 彼らの将来のため、ビジネスのために 限られた食料でパンやジャムの作り方を学生に教えるなど、食品に関することを中心に貢献していました。

写真に写る吉田さんの生徒はとても輝いていました  

 

1年間の生活費が85,300円で生活している人は世界に約7、8億人もいます。
その人々のためにボランティアへ行くことは、決して簡単なことではありません。
しかし、「自分が生きるヒントを得るために行く」と聞いて私は本当に素敵だなと思いました。
そして青年海外協力隊の団体にとても魅力を感じました✨
正直に言うと、ここにはまとめきれない程たくさんお話をいただきました
なので、ぜひ国際言語学科に入学して自分の耳で聞いていただきたいと私は思います😊  

 

私も中国で人々の格差、文化、習慣などの違いに驚くことがあったので共感する場面もありました。
海外に行くと色んな発見があります
外からみることでわかる日本の素晴らしいところもたくさんあります  

 

これを読んで、みなさんが発展途上国に関心を持つきっかけ、ボランティアに限らず海外に行くきっかけになれば私は嬉しいです  

高校生のみなさん身体には十分注意して、受験勉強頑張ってください
応援しています。  

 

国際言語学科 3年 横道美佑

1 2 3 4 5 6 56