北海道文教大学

Top

レッドコードの4年生実習です! - トピックス – 理学療法学科 – 北海道文教大学

レッドコードの4年生実習です!

2018年01月25日

今、4年生は国家試験対策勉強が中心ですが、実習科目もあります。

今回は理学療法技術セミナーⅢのレッドコードの実習を紹介します。

レッドコードとは写真のような赤いコードした、スリングエクササイズセラピーです。

写真のように両足を吊して身体を持ち上げることで、全身の筋力強化ができます。スポーツ領域のファンクショナルトレーニングとして利用されています。有名アスリートも使用していますね。

骨盤、殿部(お尻)をスリングして、腰部をストレッチして、腰痛の治療もできます。

また腰痛、頚部痛、骨折後の治療、中枢系疾患(片麻痺等)に対する治療、高齢の人が通うデイサービスや障害のある子どもが通う放課後児童デイサービスにも良く利用されています。

 

この実習を担当しているのは、レッドコード上に立っている、大森先生です。

大森先生はすばらしい筋力とバランスを自慢げに学生に見せております。

学生はこの曲芸?に大喜びですね。

ちなみに大森先生は「レッドコード国際インストラクター」の資格を持っていて、

道内での講演や技術講習に大忙しです。

北海道文教大学にはレッドコードが10台あり、学生がグループごと実習しています。

こんな感じで、最先端の機器を使用して、楽しく実習しています。

文教大学ならではの一コマでした。