北海道文教大学

Top

☆3年生の義肢装具学実習を紹介します!☆ - トピックス – 理学療法学科 – 北海道文教大学

☆3年生の義肢装具学実習を紹介します!☆

2017年10月18日

理学療法学科3年生の科目は多くが専門科目の講義と実習です。

今回は後期科目の義肢装具学実習(牧野均先生担当)を紹介します。

足型をとって、靴の中に入れる「インソール」を作製する実習を行っています。

足の形をした物がありますね。これは足型から本物の足と同じような「陽性モデル」といいます。

今回は扁平足気味の学生の足で陽性モデルを作製して、

土踏まず(アーチ)の部分をサポートするインソールを作製しています。

グループに分かれて、両足用を作製しています。

時間をかけて本格的に作製しています。みなさんは真剣かつ楽しく実習をしています。

義肢装具室の機器は大変充実していまして、様々な装具作製に対応しています

実際に理学療法士として働いてから非常に重要な知識で、

インソールの完成度によって、障がいのある人は楽に歩けるようになったり、

長距離の歩行が可能になることもあるのです。

是非、この経験を生かして理学療法士として飛躍して欲しいですね!