北海道文教大学

Top

2020年度 理学療法学科通信1号 - トピックス – 理学療法学科 – 北海道文教大学

2020年度 理学療法学科通信1号

2020年04月27日

北文教理学療法学科通信1号(2020年4月16日号)

 

北海道文教大学人間科学部理学療法学科の学生の皆様へ       理学療法学科長 横井裕一郎

 

学生の皆様、この度は新型コロナウイルス感染の流行、さらに北海道の非常事態宣言にともない、大学開始が延期になりましたことをお詫び申し上げます。また新入学生の皆様は、非常に不安な気持ちでお過ごしのことと察します。

現在、理学療法学科教員一同、授業開始に備えて、準備を進めております。学生の皆様を安全に受け入れる環境整備、大学で対面講義ができない場合のインターネット回線を使用した遠隔授業の検討、Moodleを使用した講義資料と課題を配付した自宅学習など様々な方法での講義・指導方法を検討しております。さらには実習授業や学外実習の実施方法が早急の課題となっています。また前期科目と後期科目の入れ替えや時間割・教室変更などの検討も行う必要が出てきました。このように現在の状況において、学生の皆様に講義できる体制を準備していることをご連絡します。

しかしながら、状況は日々刻々と変わりますので、授業開始日などの更なる変更も考えられます。その都度、大学HP、メール、LINE等でご連絡しますので、度重なる確認をお願いします。なお新1年生につきましては、理学療法学科教員が4月中に、ご入学の挨拶をかねた状況確認の電話をいたしますことをご了承ください。

学生の皆様におかれましては、新型コロナウイルスの感染しないように、不急不測の外出は控え、体調管理するとともに、新1年生は入学前課題の復習、また2~4年生の在学生は、解剖学や生理学といった基礎科目の勉強なども自己学習するように勧めます。

5月以降、皆様とお会いできることを楽しみにしています。