北海道文教大学

Top

トピックス – 理学療法学科 – 北海道文教大学

第1回オープンキャンパスは大盛況!!6月23日

2019年07月02日

6月23日(日)にオープンキャンパスがありました。こんな感じ・・・。晴天。

予想を上回る大盛況で参加者は総勢600名くらいでしょうか?教員、職員を入れますと、

700名位集客できる鶴岡記念講堂が満員でした。うれしい限りです。

はじめはよさこいソーランサークル!!迫力満点!

その後、理学療法学科へGO!!まずは理学療法学科の受付担当!!今回は約120名参加!

今回は大森先生のレッドコード、横井先生の子どものリハビリテーション、3年生の大学生活講演でした!

大森学科長のレッドコード実習は実習室からあふれるくらい大盛況でした。大森先生のソフトモヒカンがテカってます☆

実際に参加者に体験してもらいました。学生も先生になっています!

学生からの大学生活講義!どんな生活をしているのか、勉強の大変さ、アルバイトのことなどを話しました。

ついでに素敵な歌声も披露しました!!こちらも大盛況でした!

留年に関する質問など活発な質疑がありました。

体育館では橋田先生がポスターで学科紹介をしていました。こちらでも学生が対応していました

お祭りのような雰囲気でした。

次回のオープンキャンパスは7月21日(日)で、またレッドコード実習2を行う予定です。詳細は後日!!

理学療法学科は沢山の教員と学生がお待ちしています。是非いらしてください!!

卒業研究と実習報告会!! 理学療法学科4年生は忙しいのか??

2019年06月24日

先週、卒業研究発表会、実習報告会が行われました。

理学療法学科4年生は卒業研究組と実習組に分かれて学習します。

まずは卒業研究発表会!

みんな真剣に発表してます。理学療法研究は、これからますます理学療法が発展するために、

必要なことです。

終わったらこんな感じ。素敵な笑顔!!

いくつかのグループに分けて発表しています。このグループは8人でした!

教員の指導はなかなか大変ですよ・・・・・。

 

またこの時期に実習組は、実習地から大学に帰って来ます。6週間も実習をして、勉強していました!!

報告会はこんな感じ・・・。

教員、同級生からの質問があり、回答がなかなか大変です。実習から戻ってきますと、

成長していることがよくわかります。実習地の指導は本当にありがたいです。感謝です。

 

報告会が終わると素敵な笑顔!!ホッとした表情もあります

 

4年生は実習と卒業研究、それが終わると就職、国家試験勉強になります。

全員で卒業して、国家試験合格できるように頑張ろう!!

 

 

 

6月23日(日)のオープンキャンパス!学科教員一同でお待ちしています!!

2019年06月06日

6月23日(日)は令和初のオーキャンです。

理学療法学科では体験講義、体験実習、学生とのトークなど準備しています。

ぜひぜひ、参加して、生の大学を経験してください!!

沢山の人の参加をお待ちしてます。大森新学科長がお待ちしています!!

 

 

四月から学科教員の役職等、変更になっています。

新学科長は、写真の大森圭学科長になりました。

加えて、元学科長の田邉芳恵先生はなんと!副学長です。松岡審爾先生は人間科学部長です。

ちなみに学科転出教員もいます。

瀧山晃弘先生は作業療法学科、白幡知尋先生はこども発達学科の配属になりました。

これからも理学療法学科教員、一丸となって教育研究活動をしてまいります。

今後ともご支援、ご協力よろしくお願いします。

 

硬式野球部!春季リーグ戦で理学療法学科の学生が活躍!

2019年05月17日

5月12日(日)、札幌野球連盟の春のリーグ戦を見てきました。

文教大野球部は、現在、3部リーグでして、2部リーグへの昇格を目標に日々練習しています。

文武両道を目指す、理学療法学科としては野球の他にサッカー、バスケ、バレーと、

沢山のスポーツ系の部活、サークルがあります。

対戦相手は北海道医療大学でした。こんな感じでプレーボール!

監督は多田さん!男前だ!

先発は、理学療法学科2年のピーリス亜生くん!おー、うなる豪腕!!

この試合は乱打戦になりました!投手は3人の継投でした。

リリーフには、有望な新入生!理学療法学科1年生の館君!130kmのスピードボールで、三振の山か!

キャッチボールをしているのは、なぜかライト方向へ3安打の理学療法学科2年南部君!セカンド!

スコアブックをつける、女マネ!

 

試合の結果は、3時間にも及ぶ、乱打戦を制した我が北海道文教大学が13対11で見事に勝ちました。

2部リーグ昇格できるよう、少しでも多くの勝ち星をあげよう!

 

映画「栞 Shiori」の上映会に理学療法学科学生が多数参加!

2019年04月26日

理学療法士の実話を元にした映画「栞」の上映会が、2019年4月24日(水)鶴岡学園記念講堂にて行われ、

沢山の理学療法学科学生が参加しました。4年生を中心に、3年生以下も参加し大盛況でした。

学長はじめ、教員、事務職の方も大勢いました。

北海道以外では上映されていましたが、今回、特別に北海道文教大学が招聘した上映会となりました。

理学療法士の日常の仕事を忠実に再現した映画で、苦悩や喜びが非常に良く表現されていました。

感動!とは一言では言えない不思議な気持ちになります。是非とも、理学療法士を目指す、学生には見て欲しいです。

最後には榊原有佑監督から映画に関するエピソードを述べていただきました。

理学療法の場面がこれだけ多く映像化された映画は、初ではないかと思います。

今後も榊原監督には、理学療法だけではなく、医療全般の問題に切り込んだ社会的映画を作って欲しいと心から思いました。

とても良い時間を過ごすことができました。

 

 

PT学科!入学式と新入生宿泊研修!!

2019年04月11日

4月6日(土)、入学式がありました。理学療法学科の新入生は84名、晴れやかに入学しました。

 

入学してすぐの4月8日、9日に新入生宿泊研修を行いました。修学旅行ですね。

大学新入生全員で北湯沢温泉に行きました!

これは全体オリエンテーションの様子!

バスは何と16台でーす。500名くらいかな。バスの中では男女が分かれて座ってました。

まだ緊張しているようです。

2,3,4年生のサポートメンバー達も紹介します。他のバスにもっとたくさんいます。

ホテルに到着したら、早速グループワークです。今年は学科紹介用ポスターをグループごと作製しました。

初めて話をする人も多いのですが、積極的に意見交換しております。

完成したものがこんな感じ!サポートメンバーも作りました。

学生みんなで、一番良いものに投票して、大賞を決めました!

それがこれでーす↓。とても素敵な学科紹介になりました。表彰グループの人達です。

 

理学療法学科スタッフです。教員もいます。

宿泊研修で友人ができて、とても有意義であったとの感想が多く見られました。

これから4年間、勉強や部活、実りある大学生活を送ってください。そして恋愛もね!

 

 

 

 

やりました~国家試験合格率100%達成!+ナビゲーションHBU、春のオーキャン!

2019年03月27日

3月25日(月)に第54回理学療法士国家試験の発表がありました。

我が大学は3月卒業生99名全員が合格、合格率100%を達成しました!

国家試験対策で学生、教員が一丸となって取り組んだ結果です。

学生はよく頑張りました。今後も100%目指して、頑張りましょう!

 

さて3月23日(土)に4月入学生向けのナビゲーションHBUと高校生向けのオープンキャンパスを

一緒に行いました。

こんな感じに大盛況!すごい!

当日は雪が降って、恵庭到着の電車がストップしました。それにも関わらず、会場は満員盛況!

理学療法学科の案内は、新四年生の3名が担当しました。爽やかですね。

理学療法学科への参加者は120名と昨年を上回る多さです!

理学療法学科の発表は高田先生のオープニング!スティーブジョブスばりのプレゼンスタイル!

続いて新四年生の吉岡さんの大学講義や生活加藤君は実習の体験談に関するプレゼンテーションです!

サークル活動、バイトの話もありました。バイトのやり過ぎは注意!とのこと。

留年してしまいます‥‥。

3月卒業生の高橋君から大学生活の楽しさや夢を、ビデオレターで語ってくれました!

次回は6月の予定です。大学の雰囲気、学科の雰囲気を感じ取れるようなオープンキャンパスです。

是非とも参加してください。

4月からの新入学生の皆さん、お目にかかれることを楽しみにしています!

 

 

祝!卒業!!

2019年03月18日

3月16日土曜日に卒業式が行われました。

当日はあいにくの雪模様でした。

最近、さっぱり雪が降っていないのに卒業式にかぎってなぜか・・・。

理学療法学科の卒業生は100名です。全学部の四年生が一斉に卒業しますので、

超大きい体育館でも満員です。卒業式は学位記授与式といいます。

こんな感じで厳かに行われました。特別表彰されているのは首席卒業の佐藤君!

終わったら各学科に分かれて、田邉学科長から理学療法学科卒業生の全員に学位記が授与されました。

待っている学生も紹介します。女性はとても色鮮やかでした。男性はスーツでかっこいいですね。

100名なので時間がかかります。こんな感じでぞろぞろと。

学位記授与のあとは、教員全員から学生へ一言ずつお祝いの言葉を述べました。

今回は草野先生の様子です!!

終わった後はみんなで記念撮影

こんな感じで皆さんが卒業しました。素敵な笑顔の皆さんとはお別れになります。

4月からは理学療法士として病院などで勤務します。

教員一同、今後の活躍に期待しております。

卒業おめでとうございます!!

平成最後の学術研修会!!

2019年03月13日

去る3月9日土曜日、理学療法学科主催の30年度学術研修会を行いました。

参加者は総勢120名でした。

まずは進行の大森教授!今回はレッドコードではないです。

続いて、「卒業生が語る現状レポート」として井上孝仁さん(7期生 卒業して3年目、札樽病院勤務)が発表しました。

北海道文教大学から札幌医大大学院に進学して行った研究や海外での研究発表、現在勤務している病院での仕事について話をしました。

学生は井上君の生き方に大変刺激を受けたようです。

次は金野健人さん(3期生 生涯医療クリニックさっぽろ勤務)が発表!

昨年まで青年海外協力隊で行ってきたマラウィでの体験を中心とした話でした。

題名は「僕にはマラウィを変えられない」。

マラウィーの服で講演しました。障がいのある子ども達を悪戦苦闘してきた体験談でした。

刺激的な話でした。

講演が終わって、金野先生と井上先生!

2人とも夢を持って文教大学を卒業して、その夢を実現させるべく、活動しています。

2人の生き方に感動しました。

最後は石川誠先生(医療法人 輝生会 会長)の「地域包括ケアに向けたセラピストへの期待と課題」でした。

約一時間半、若い理学療法士向けへのメッセージが沢山ありました。

セラピストの倫理観の不足から始まり、地域リハビリテーションの考え方など、とても切れ味のある勉強になる話でした。

石川先生の人柄、熱意に触れた一時間半でした。