北海道文教大学

Top

作業療法学科3年生が学外授業でパークゴルフを行いました

作業療法学科3年生が学外授業でパークゴルフを行いました

2019年10月30日

10月28日に作業療法学科3年生が恵庭市にあるルルマップゴルフ場に行って、恵庭パークゴルフ協会の皆様と一緒にパークゴルフをしてきました。
パークゴルフは高齢者に人気が高く、病院や介護施設でも作業活動の一つとして取り入れられている北海道発祥のスポーツです。
高齢者が要介護状態にならず健康な生活を継続するために、介護予防への取り組みが重視されています。
この授業では、学生達が地域で元気に活動している高齢者の方達からパークゴルフのルールやプレー方法をご指導いただく中で、介護予防の視点から軽スポーツとしてのパークゴルフを考察することを目的としています。
コースを回った後に15分間コミュニケーションを取る時間を設けましたが、話が盛り上がってとても良い交流ができました。

また、学生達が パークゴルフは初めての体験でしたが、「とても楽しかった」とパークゴルフの楽しさを実感してきました。
恵庭パークゴルフ協会の皆様に感謝申し上げます。