北海道文教大学

Top

オープンキャンパスの作業療法学科プログラムのご紹介 - トピックス – 作業療法学科 – 北海道文教大学

オープンキャンパスの作業療法学科プログラムのご紹介

2019年07月19日

今週末7月21日(日)に開催されるオープンキャンパスの作業療法学科のプログラムについてご紹介します.

 

①学科説明(体育館:10時45分~11時15分と13時~13時30分)

ポスターによる学科の説明と,筋電義手という筋肉から発生する電流を使って動かす義手の動画を上映します.手のリハビリテーション領域の専門家が説明しますので,ぜひ参加して気になることはどんどん質問してみてください.

 

②体験講義(織物室:11時25分~11時45分と13時20分~13時40分)

「日々の生活を続ける大切さとそれを支える手の機能の検査方法の紹介」というテーマで体験講義を開催します.作業療法士とはどのような視点でリハビリテーションを行う職業なのかといった話や,実際の現場で使われる検査の説明を行います.説明する検査については実際の体験もできます.

 

③実習体験

・手の機能検査STEF体験(織物室:終日)

・作業療法士が作成する装具を一緒に作ろう(木工室:終日)

作業療法士が実際に現場で使う手の機能の検査(STEF)と,装具(splint)作成を体験できます.本学では2年生~3年生の講義で実際に行っています.ぜひ体験してみてください.

上記のプログラムの他にも,自助具という生活を助ける道具や治療で用いる手工芸作品の展示もしております.お昼(12時~13時)にはレクリエーション治療室で先輩学生たちと一緒に食事ができます.学生生活についても色々と詳しく聞いてみてください.

先輩学生,教員一同お待ちしておりますので,ぜひお越しください!