北海道文教大学

Top

Basic OSCE実施  作業療法学科3年生

Basic OSCE実施  作業療法学科3年生

2019年07月11日

令和1年7月6日に作業療法学科3年生のBasic OSCE(基礎的客観的臨床能力試験)という実技試験が実施されました。

この実技試験は、8月末から3週間にわたって実施される臨床実習Ⅱ(学外実習)という病院や施設での作業療法士の先生方の下で勉強するために、

現在臨床実習Ⅱにて勉強するための知識や技術が身についているかを確かめるための試験となっています。

そのため、Basic OSCEに合格することが臨床実習Ⅱに行くためには必要で3年生の皆さんは汗水を垂らしながら一生懸命頑張っていました。

Basic OSCEは本学では2012年から取り組んでおり、模擬患者さんと外部評価者(実際に病院で勤務している作業療法士で、認定作業療法士を取得しているOTR)を招いて実施しています。

みんな合格できるよう祈っています!