北海道文教大学

Top

作業療法学科3年生 スプリント作製実習の様子 - トピックス – 作業療法学科 – 北海道文教大学

作業療法学科3年生 スプリント作製実習の様子

2019年07月03日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身体障害  作業療法治療学実習で行ったスプリント作製実習の様子です。

お湯で柔らかくなる海外製のプラスティック素材を用いて、温かいうちに手の形に合わせるモールディングという作業を行っていきます。冷めると、その形で固まります。

このスプリントは主に整形外科領域でシーネの代わりに用いられることが多く、我々作業療法士が作製します。

 

今月には実習前の実技試験、来月下旬からは3週間の臨床実習Ⅱが開始と多忙の3年生でした。