北海道文教大学

Top

第1回オープンキャンパス - トピックス – 作業療法学科 – 北海道文教大学

第1回オープンキャンパス

2017年07月20日

平成29年6月18日、今年度1回目のオープンキャンパスが開催されました。

作業療法学科の体験講義では、石田先生による「脳の働きについて~不思議なチカラ~」をテーマに講義が行われました。脳のそれぞれの領域の役割をわかりやすく説明し、これから受験される高校生たちのために、受験勉強に役立つ脳の効率的働き方について話もありました。

続きまして、作業療法学科の先輩学生による実習体験が行われました。

一つ目は「関節の働きを筋電図でみてみよう」

実際に筋電図を装着し、関節を動かしてもらい、どのように筋活動が行われているかを目で見て確認する体験をしました。

二つ目めは、「OTが行う手指機能評価を体験してみよう」

作業療法では手の機能障害に対して、様々な評価法が用いられています。今回は筋力、巧緻性や知覚評価などについて、実際に検査道具を使って、評価法を体験しました。

限られた時間ではありましたが、作業療法学科の授業を体験して頂きました。

参加して頂いた皆さま、どうもありがとうございました。

 

次回のオープンキャンパスは7月23日です。

沢山の皆さまのお越しを心よりお待ちしています。