北海道文教大学

Top

第2回オープンキャンパス 実習体験<看護学科> - トピックス – 看護学科 – 北海道文教大学

第2回オープンキャンパス 実習体験<看護学科>

2017年07月28日

7月23日(日)に第2回オープンキャンパスが開催されました。

午後に行われた看護学科の実習体験をご紹介します。

母性・小児看護学実習室で行った「子どもの体を知ろう!」では、

①新生児人形の心拍数と呼吸数の測定、②オムツ交換をしました。

下の写真は、聴診器を使って心拍数を測定している様子です。

みなさん真剣に心拍数を数えています。

②オムツ交換

多くの高校生は、赤ちゃんを抱いた経験はあったのですが、

オムツ交換は初めての学生が多く、「意外と難しい!」との声が聞かれました。

先輩のデモンストレーションを見学した後に実施しました。

みなさんとても上手でした。

 

基礎看護学実習室では、「ボディメカニクス:身体の使い方を学ぼう」をテーマに、

身体の重心の移動を体験しました。

 

 

 

高校生からは、「今まで無意識に行動していたけれど、身体の重心を意識することは大事なんだと思いました。」

と話しており、興味深い実習となったようです。

 

 

次回のオープンキャンパスは、9月17日(日)に開催されます。

まだ参加したことのない方も、また参加したい方も

是非いらして下さいね。