北海道文教大学

Top

トピックス – 看護学科 – 北海道文教大学

看護学科3年生 演習の様子

2018年06月14日

看護学科3年生は、実習に向けて看護技術演習を行っています。

写真は、母性看護学の演習の様子です。

新生児のバイタルサインの測定や全身観察をモデル人形を用いて実施しています。

 

この写真は、心音の聴取や体温測定を行っているところです。

観察役の学生は、手技のひとつひとつが適切に行われているか確認し、

実施している学生にフィードバックをしています。

 

 

これは、経皮黄疸計を使用した黄疸の測定を行っているところです。

本物の赤ちゃんを想定して、優しく声をかけながら行っています。

 

講義や演習を通して、学生たちは日々成長しています。

実習に向けて頑張りましょう!

看護学科3年生 キャリア支援講座

2018年03月15日

3月5日、3月7日に看護学科3年生を対象としたキャリア支援講座が行われました。

今年は、就職部からの就職試験対策講座や外部講師によるマナー講座・小論文講座に加え、

現役看護師として勤務している卒業生と春から看護師となる看護学科4年生の先輩からのお話がありました。

就職部からは、就職に関する近年の傾向や就職活動を行う上での注意点を過去のデータや経験をもとに説明がありました。

 

先輩たちからのお話では、

就職先を決定するまでの悩んだことや就職活動の具体的なスケジュール、

入職後のリアルな経験について話して頂き、3年生は非常に興味深く聴いていました。

 

参加した学生からは、

「実習が終わってから就職についてなんとなく考えていたが、今の自分は具体的に何をするべきなのかわかった。」

「少しずつ就職活動を始めているので、先輩からの話を聴いて、モチベーションが上がりました。」

 

等の声が聞かれました。

今回の講座をきっかけにどの学生も前向きに就職活動に取り組んで欲しいと思います。

 

 

 

文教キッズカレッジ 「一日大学生体験」

2018年01月12日

今年の冬休みも文教キッズカレッジを開催し、多くの親子連れが参加して下さいました!

ミニ講義では、「大学ってどんなところ?」をテーマに一生懸命学びました。

大学クイズでは、クイズ形式で楽しみながら小学校との違いを沢山知ることが出来ましたね。

 

体験講義では、【看護体験】と【ものづくり体験】に分かれて行いました。

【看護体験】の今回のテーマは、「移動を助ける看護とは?」です。

病気やけがで一人で体を動かすのが大変な人の気持ちを知るために、

ゴーグルやサポーター、おもりを装着し、動きにくさを体験しました。

また、動きを助ける看護として、車椅子について学び、車いすに乗ったり、保護者を乗せて押す体験もしました。

【ものづくり体験】の今回のテーマは「オリジナル石鹸をつくろう!」です。

クリアソープや既成の石鹸を溶かして、好きな形を作り、色や香りもつけました。

ひとりひとり異なるオリジナルデザインです!

みんなとても想像力が豊かで、様々な石鹸が出来上がりました。

そして、最後は

ひとりひとり、修了証書が授与されました。

みんな一生懸命、学びましたね!

 

文教キッズカレッジの次回の開催は2018年の夏休の予定です。

地域の小学生のみなさんが学ぶ楽しさを感じたり、将来の目標を掲げる上でのお手伝いが出来るようなプログラムにしたいと思います。

リピーターの参加もお待ちしております。

看護研究Ⅱ発表会

2017年11月27日

11月17日に看護学科4年生の看護研究発表会がありました。

学生たちは4月から8か月間、4~5名のグループに分かれて担当教員の指導のもと研究計画書を作成しました。

これまで学んだ講義・演習・実習などで生まれた興味・関心や疑問に基づき研究テーマを決定するので、

研究テーマはグループ毎に異なります。

発表当日は、パワーポイントを使用し、質疑応答を含む15分間のプレゼンテーションを行いました。

座長も学生がつとめ、積極的に学生同士で意見交換がされました。

どのグループも堂々と発表しており、4年生としての頼もしさを感じました。

9月30日理作看合同研修会 (在校生のみ終了後、卒業生との交流会あり・おやつ付)

2017年09月26日

9月30日土曜日、本学において理学、作業、看護学科合同の研修会が開催されます。

基調講演のほか、合同シンポジウムでは現場で活躍中の本学卒業生がシンポジストとして登場します。

皆様のご参加、お待ちしています。

(在校生のみ終了後に卒業生との交流会を予定しています。先輩からいろいろなお話が聞けるチャンスです。詳しくは学内掲示ポスターをご覧下さい)

 

9月30日土曜日 13:00~14:30 基調講演、14:45~16:15 合同シンポジウム