北海道文教大学

Top

トピックス – 健康栄養学科 – 北海道文教大学

2017 第2回ロコモ予防教室が開催されました!

2017年12月12日

11月18日(土)、今年第2回目の「目指せ!アクティブシニア ロコモ予防教室」が

開催されました。

気温も低く、朝から雨が降る天候でしたが、教室には33名の方にご参加いただきました。

 

 

身体測定や骨密度の測定後、本教室恒例の「じぇじぇじぇ体操」から運動スタートです。

その後、イスを使った腹筋運動のポイントを指導され、さらにボール使った運動で指先から身体中心部(コア)トレーニングも行いました。また、トランポリン上での足踏みなど地面とは違う歩行感覚を体感しました。

 

広いフロアーで号令にあわせて膝を高く上げる足踏み運動のあと、参加者の皆さんがペアになり、一人が目を閉じてその場足踏み(のつもり)を行い、他方が見守るゲーム運動を行いました。足踏み終了後、定位置のつもりが大きく前進している方や斜めにカーブして進んでしまっている方など、皆さん目を開けた瞬間の驚きに思わず大きな笑い声があふれ、楽しいトレーニングとなりました!

次は、お待ちかねのお食事タイムです。

今回のメニュータイトルは、「筋肉を落とさないための食事」です。

筋肉を落とさないために必要なたんぱく質を各料理から摂取できるように、彩りも鮮やかに秋らしい工夫されたメニューとなりました。ピンクでかわいらしい道明寺粉揚げは特に人気のメニューでした!

食事の後は「筋肉を落とさないために」をテーマにした健康ミニ講話です。

筋肉に必要な栄養素であるたんぱく質の摂り方や、量、タイミングについて皆さん、熱心聞いていました。

次回のロコモ予防教室は12月23日(土)です。ご参加を心よりお待ちしています!