北海道文教大学

Top

トピックス – 健康栄養学科 – 北海道文教大学

臨地実習ⅡⅢ 実習報告会

2019年08月07日

7月24、25、31日、8月1日に臨地実習Ⅱ・Ⅲ報告会が行われました。

 

臨床学実習として病院または老人保健施設で実習し、

実習期間は病院(臨地実習Ⅱ)2週間、老人保健施設(臨地実習Ⅲ)1週間となっています。

実習施設の概要や実習内容、学んだこと、気づいたことなどをパワーポイントにまとめ、

1施設5分程度で報告した後、質疑応答を行いました。

報告施設数は、病院52施設、老人保健施設19施設、全71施設報告しました。

 

 

報告会では、1~2月に臨地実習行く3年生も聴講し、

先輩たちの実習報告を熱心に聴き、質問をしていました。

3年生はこれから臨地実習に行くので、実習から帰ってきた4年生の姿は頼もしく見えたのではないでしょうか。

 

 

先生達からも質問や総評をいただき、平成31年度臨地実習Ⅱ・Ⅲの報告会は終了しました。

 

 

 

昨年度の給食経営管理実習の経験に加え、今回は臨床現場での管理栄養士の仕事を間近で見ることができ、

より知識を向上させることができたのではないでしょうか。

国家試験の勉強に役立てるとともに、社会に出たときに経験を活かし、活躍につなげていっていただきたいです。

8~9月に公衆栄養学実習を控えている学生もいますが、3月の国家試験に向けて頑張りましょう!

北海道文教大学商品開発研究会×コープさっぽろ コラボ弁当第3弾

2019年06月11日

「まごわやさしい弁当」が期間限定で販売中

 

北海道文教大学商品開発研究会とコープさっぽろ様がコラボして各世代へ向けて、3種類のお弁当を開発いたしました。

今回は、高齢者を対象に開発した「まごわやさしい弁当」を期間限定で販売します。

 

◆まごわやさしい弁当(398円(税別)、販売期間:68日~21日)

栄養不足になりがちなシニア向けのお弁当。

健康維持に重要とされる食材の「豆」、「ごま」、「わかめ(海藻)」、「野菜」、「魚」、「しいたけ(きのこ類)」、「いも(または南瓜)」を使い、健康に良い食事の合言葉『まごわやさしい』を引用して弁当名にしました。

 

お弁当の販売初日には、開発を担当した学生たちがコープさっぽろルーシー店(札幌市白石区)の店頭に立ってPRしました。

お近くのコープさっぽろの店舗でお買い求めくださいますようお願いいたします。

 店頭販売風景

 

◆販売について

・価格:398円(税別)

・販売期間:令和元年68日(土)~21日(金)、14日間予定

・販売予定数:期間計3000

・販売店舗:コープさっぽろ104店(植物園、夕張清陵、えりも、東町店を除く)

5月29日(水) ヨーグルトクッキングセミナーが開催されました

2019年06月11日

 

よつ葉乳業株式会社の研究員内田健治氏、MaY MARCHE主宰・シェフのマーカス・ボス氏をお招きし、ヨーグルトクッキングセミナー(牛乳普及協会主催)が行われました。

 

最初に内田氏より、ヨーグルトについてのお話がありました。

講義の様子

 

乳酸菌の定義・種類・働き、製造方法などを学んだ後、さっそくヨーグルトクッキングスタートです。

料理講師はTVにも出演されているドイツ人シェフのマーカス・ボス氏。

日本語がとても上手!

野菜の栄養について触れながら、ヨーグルトを使った料理を3品教えていただきました。

  

デモストレーションの様子

 

まず1品目は、鶏胸肉のギュロスマリネ。

ギュロスとは、ギリシャの定番肉料理で、水切りヨーグルト、きゅうり、にんにく、オリーブオイルを加えて作るツァツィキソースというソースをかけて食べます。

熱いお肉に冷たいソースをかけて食べるのはとても新鮮で、夏にもぴったりです。

ツァツィキソースを作っている様子

 

2品目は、ヨーグルトとバジルのドレッシング。

ヨーグルト、バジル、オリーブオイル、マスタード、アンチョビ、にんにく等を合わせ、バーミックスにかけて完成。

簡単に作れるドレッシングです。こちらをサラダにかけていただきます。

ヨーグルトのほどよい酸味とまろやかさで、サラダとの相性ばっちりです。

【左】ヨーグルトとバジルのドレッシングサラダ

【右】鶏胸肉のギュロスマリネ

 

3品目はヨーグルトのグラニテ。

グラニテとは、「ソルベ」(フランス語)、「シャーベット」(英語)より甘みが少なく、氷に近いもの。

のむヨーグルトをバットに流し、冷凍庫で凍らせ、フォークで潰すと完成です。

ヨーグルトのグラニテ

 

試食の様子

 

ヨーグルトは主菜、副菜、デザートと様々な料理へ活用できることがわかり、そのまま食べるだけでは、もったいない!と感じたセミナーでした。

北海道のおいしい食材へのこだわりと、食材の持ち味を引き出す料理の楽しさを学び、収穫の多い1日となりました。