北海道文教大学

Top

トピックス – 国際言語学科 – 北海道文教大学

令和2年度 国際言語学科 ご入学の皆様へ:学科長挨拶

2020年04月13日

                                 国際言語学科 学科長 渡部 淳

国際言語学科新入生の皆さま、ご入学おめでとうございます。
皆さまと同じく、新年度から国際言語学科の学科長を務めます渡部淳です。
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、4月に予定されておりました入学式は中止となり、オリエンテーション・授業開始など、この度の新型ウイルスへの対応として、5月のゴールデンウィーク明けに延期となりました。新入生の皆さまは、せっかく楽しみにしていた新学期の始まりが遅れるということで、いろいろな思いがあるかと存じますが、状況が収束し安心して学校に皆さんをお迎えできる日まで、もう少しお待ちください。

普段と違う状況に戸惑う新入生の皆さまも多いと思います。私たちも、1日も早い収束を心より願っておりますが、また危機の最中にあってふだん見えてこないものが見えてくる、ということも皆さまにお伝えしたいと思っています。是非、いろんなニュースに触れたり、インターネット等を活用して、ふだん触れることのない海外の情報に英語で触れてみてください。じっくりとテーマを決めて読書をするのもオススメです。きっと、いつもは気づかない社会や自分自身についての発見があるはずです。そのことが大学での学びや将来の方向性に関係があるかもしれません。危機は社会や自分自身の新しい側面を知る機会でもあり、「知る」ということは私たちが漠然と持っている世界のイメージを変革することなのです。大気汚染が深刻であった北京やパリの空気は澄み渡り、ベネチアの海は綺麗になりました。何が本当に大切で必要なのか、たくさんのことが見えてきています。

それでは、大学で元気いっぱいの皆さまと一緒に勉強できる日を楽しみにしております。