北海道文教大学

Top

トピックス – 国際言語学科 – 北海道文教大学

元青年海外協力隊員によるアフリカでの活動についての講義がありました(国際関係論II 授業紹介)。

2019年12月04日

開発援助分野での国際協力について学ぶ「国際関係論II」(担当:渡部淳 准教授)では、授業の一環として、南アフリカのジンバブエで青年海外協力隊として活動した吉田勉幸氏をお招きして、自身のアフリカでの経験を中心に、貧困や日本の海外援助などについてお話ししていただきました。海外での開発援助やボランティアに関心の高い国際言語の学生たちが、(いつにもまして?)熱心に授業を聞いていました。

 

 

 

開発援助についてアツく語る吉田氏。

 

ちょうど他の授業で勉強しているSDGsが出てきて身を乗り出す学生たち(後日その授業について学科トピックスに載せますのでお楽しみに)。

 

ジンバブエでは、ビニール袋が頭だけのカッパとして使われているという話に教室は大爆笑。

 

授業が終わった後も、青年海外協力隊に関心を持った学生たちの質問が続く。