北海道文教大学

Top

トピックス – 国際言語学科 – 北海道文教大学

授業紹介:英語科教育法Ⅳ

2019年11月27日

前回の英語科教育法Ⅱに続き、今回は3・4年生対象の英語科教育法Ⅳ(担当:沢谷佑輔 講師)のご紹介です。

 

現在は3名の3年生が受講しており、来年の教育実習に向けて真剣に学習に取り組んでいます。

本講義では、「聞くこと」、「読むこと」、「話すこと」、「書くこと」の4技能に関連する第二言語習得論にかかわる理論にかかわる講義(学生たちにとっては復習)を受けた後、幸運(?)にも受講生が3人しかいないので、全員が4つのそれぞれの技能に焦点をあてた模擬授業を行います。

つまり半期で計4回の模擬授業に取り組みます。

 

模擬授業の流れは以下の通りです。

 

① 事前に作成してきた学習指導案を、担当教員の助言をもとに修正し、本番に備えます。

 

 

② 次に、学習指導案に基づき実際に授業を行います。もうさすが、3年生! 教材づくりもさすがです。

 

 

活動している間の生徒役の学生を、しっかりサポートする癖もつきました。

 

 

③ 最後は担当の沢谷先生の指導をもらう前に、学生相互でコメントし合い、授業のよかったところや改善点を話し合います。

 

 

半期しっかり学んで、教育実習だけにとどまらず、理論と実践力を兼ね備えた英語教師としてデビューしていってほしいと思います。