北海道文教大学

Top

トピックス – 国際言語学科 – 北海道文教大学

大学祭で北海道観光の写真展示と、映画を使った英語の授業で学科紹介

2017年12月09日

国際言語学科では、10月7日と8日に行われた大学祭で学科紹介の観光に関する展示と、英語の体験授業を行いました。展示は「PHOTO FES 私の好きな北海道」というタイトルで、北海道の美しい景色や観光分野で活躍するOGの写真から、北海道の観光や仕事を考えるユニークな企画となりました。

まずは、国際言語学科の教員と学生が撮りためた、北海道の四季折々の美しい風景の写真展。訪れた学内外のお客様から「北海道にこんな綺麗なところがあるんですね」という感想を多数頂きました。

展示のもう一つの目玉は、航空や旅行など観光関連分野で活躍する先輩OGたちの仕事で活躍する様子や、後輩へのメッセージなど、現役の大学生や将来この分野を考えている高校生などの若い皆さんに注目された特別企画「観光分野で活躍する素敵すぎる先輩たち展!!!」。実際に航空業界(客室乗務員)や旅行代理店でお仕事されている先輩の職場での、臨場感溢れる写真と後輩へのメッセージに、来場者の中には熱心にOGたちの卒論を読まれる大人の観光関連分野のお客様も(写真は旅行代理店で働いている先輩・呉美娜さん、および実際に渡部ゼミに提出された卒業論文)。



英語の体験授業は「Bunkyo English Seminar 2017  映画で英語を学ぼう!」という企画で、今回は映画「タイタニック」の有名な一場面を採り上げました。場面を見る前にそこで使われている語彙、表現を確認した後、字幕なし、英語字幕、日本語字幕など何度か字幕を換えながら見て、部分書き取り、真偽テスト、役割練習などの活動を英語で行いました。最後は主題歌を歌うセリーヌ・ディオンの映像を見てとても楽しい雰囲気の中、授業を終えました。

(国際言語学科 渡部・高橋)