北海道文教大学

Top

トピックス – 国際言語学科 – 北海道文教大学

映画を楽しみながら英語を学ぶ!

2017年11月06日

国際言語学科では2年生科目に「映画で学ぶ英語Ⅰ・Ⅱ」という授業があり、オールイングリッシュで授業が展開されています。2017年度前期の授業では、Maleficent(『マレフィセント』)、Dead Poet Society(『今を生きる』)、The Green Mile(『グリーンマイル』)、My Sister’s Keeper(『私の中のあなた』)などの名作ぞろいの映画を鑑賞しました。この授業は、もちろん映画作品を鑑賞して楽しむだけではありません。授業では、例えば同じタイトルの映画と小説(例:MaleficentとSleeping Beauty『眠れる森の美女』)を比較し、小説との描かれ方の違いについて学びました。他にはストーリーが描かれた背景に踏み込んで内容を解釈することにもチャレンジし、映画から見えてくるジェンダーの捉え方や、全ての映画に共通する要素、また黒人差別の問題などの様々なトピックについて、英語でのディスカッションを行いながら解釈を試みました。最終週の授業では、まとめとしてポスタープレゼンテーションを実施しました。学生たちは、映画とトピックを1つ選択し、それに関する自らの意見を作成したポスターを使って英語でプレゼンするという活動を行いました。写真はポスタープレゼンテーションの様子です。

後期はThe Truman Show(『トゥルーマンショー』)などの映画を細かなシーンに分けて鑑賞しています。最終週までには字幕なしで一本の映画を完全に理解しながら鑑賞できるようになることを目指して、学生たちは目下奮闘中です。

(国際言語学科 三ツ木)