北海道文教大学

Top

トピックス – 国際言語学科 – 北海道文教大学

“恵庭の企業探検隊”~中学生と北海道文教大学生のキャリア教育コラボレーション~

2017年10月31日

北海道文教大学は地域産業の活性化と振興を目指して、恵庭市と包括連携協定を結び、様々な交流活動をおこなっております。

10月10日(火)には“恵庭の企業探検隊2017”として、国際言語学科学生達が、恵庭市内の中学1年生約60人を「恵庭の産業の魅力を発掘する」という趣旨で各種企業に訪問、引率しました。

中学生は自分の住む町の産業、会社を実際に見て恵庭市の魅力を改めて発見しました。

本活動は今年で3年目を迎えるものであり、キャリア教育センター室が北海道石狩振興局および恵庭市、さらには北海学園大学やハイテクノロジー専門学校とも協同しながら、実施しております。

本年の訪問先企業は、DCMホーマック(株)、全日本食品(株)、サンゴ北海道(株)、(株)堀川、(有)余湖農園でした。それぞれの企業様のもとで大変貴重な経験をさせていただきました。

(国際言語学科:森谷)